“トイレ”で映画宣伝! 作品タイトル入りの専用ペーパーが登場

2013.4.2 16:15配信
『クソすばらしいこの世界』宣伝用のトイレットペーパー

6月に公開される映画『クソすばらしいこの世界』がタイトルにちなんで“トイレ”で宣伝活動を行うことになり、映画タイトルの入った専用のトイレットペーパーを作り、都内のトイレに設置することを発表した。

その他の写真

専用のトイレットペーパーは映画タイトルと公開日、劇場が記載されたシンプルなものになる予定で、今月20日(土)から公開劇場になるポレポレ東中野をはじめ、新宿TSUTAYA、新宿ロフトプラスワン、阿佐ヶ谷ロフトAなど、都内各所の男女トイレに設置される。

ちなみに映画は、トイレとは関係のない日本発の本格スラッシャー・ホラー(殺人鬼が登場する衝撃的な映画)で、冷酷な殺人と強盗を生業とするホワイトトラッシュの兄弟に命を狙われる主人公の恐怖を描いたもの。本作が長編デビュー作となる朝倉加葉子監督が、全編ロサンゼルスロケを敢行して完成させた作品で、先ごろ開催された“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013”でプレミア上映された。

『クソすばらしいこの世界』
6月8日(土)より、ポレポレ東中野にて3週間限定レイトショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング