結婚を考える際、「愛」と「お金」を天秤に掛け、悩む女性は多いですね。

愛もお金もない男性と結婚しようと思う女性はいませんが、愛もお金も両方ある男性と結婚できる人は思っているほど多くはありません。

だからこそ、「愛」なのか「お金」なのかは結婚を考える女性にとっての永遠のテーマともなります。

「愛さえあればお金は努力で増やせる。愛がなければ夫婦は続かない」

「いやいや、世の中お金で解決できることは多く、お金がないと愛もなくなってしまう」

などそれぞれの主張はありますが、どちらが女性を幸せにするかは、人の考え方や価値観によって異なるため一概には言えません。

そんな中、今回は愛よりお金を選び結婚した女性にスポットをあて、会社経営者やエリートサラリーマンと呼ばれる高収入の旦那さんを持つ奥様達に、お金があるがために抱える苦悩について聞いてみました。

「愛」か「お金」か…約6割の女性はこっちを選ぶ!

究極は「愛」か「お金」か。22~34歳の働く女性139人に行ったアンケートの結果はこうでした。

 

・愛 ・・・ 41.7%

・お金・・・ 58.3%

マイナビウーマン webアンケート

約6割の女性が、究極は「お金」だと回答しています。やはり現実は「お金」だと思っている女性は多く、お金がなければ愛もなくなってしまうと考えている人は多いようです。

生活に支障が出るくらいお金に困っている状態で、相手を思いやり、優しくするなんてことができるでしょうか。出来る人はいるかもしれませんが、やはりある程度の金銭的な余裕がなければ、相手を思いやり優しくすることはできません。

やはり結婚は「お金」が重要であることがアンケートの結果からも分かりますね。

「愛」より「お金」を選び結婚した女性が抱える7つの苦悩

では、年収2,000万円以上の会社経営者やエリートサラリーマンと呼ばれる高収入の旦那様を持つ奥様達に、お金があるがゆえに持つ悩みについて聞いてみました。

お金はあるに越したことはありませんが、本当にお金持ちに苦悩なんてあるのでしょうか。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます