税金の知識などを覚える苦悩

会社経営者における大きな課題は税金対策です。いかに税金を安くするかが収入にも関わってきます。

ある程度は税理士や公認会計士に任せれば良いのでしょうが、そういう人達からアドバイスを受け、資料を集めたりまとめたりするのは奥様が多いようです。

夫は仕事に専念し、妻はお金の管理。そういうスタイルの中ではある程度の税金知識や節税知識が必要になってきます。

会計は苦手だと逃げていては、会社経営者の妻は務まらないと言っても過言ではありません。日々勉強していなければならないことも、お金持ち奥様の苦悩のようです。

子どもの教育や進路に対する苦悩

「お金持ちの家の子どもは当然、名門の有名私立学校へ行く!」という何だか根拠のない見えない圧力があります。

子どもを名門の有名私立学校へ行かせるため、幼い頃から子どもを習い事漬けにし、全力でサポートしますが、そのプレッシャーは半端ないようです。

もし子どもが入学できなかったら…と思うだけで気分が悪くなってしまうという奥様もいました。その重圧とプレッシャーは計り知れないですね。

このように、お金持ちに苦悩なんてあるのかと思いきや、水面下ではさまざまな苦悩にさらされている奥様が存在していることが分かりました。

立場や状況により悩みの内容は違いますが、ひたすら玉の輿婚に憧れる女性は少し考えさせられた結果になったのではないでしょうか。

「愛」なのか「お金」なのかは究極の選択になりますが、愛だけあってお金がなくても、お金だけあって愛がなくても何かしら悩みはつきものです。

「愛」か「お金」かなどと言う前に、結局は自分と価値観の近い人と結婚することが一番幸せになれるのではないでしょうか。

幸せな結婚に憧れる女性達が、良い人と出会い、幸せになることをお祈り致しております。

ライター。不動産会社に10年ほど在籍し、賃貸営業、賃貸事務、売買仲介、売買仲介事務、不動産管理営業、不動産管理事務など幅広く経験。現在も不動産会社で勤務しており、おもに賃貸仲介をメインで活動中。好きな言葉は、「根拠のない自信はおおいに結構。それを裏づける努力をするべし」。二児の母でもある。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます