Eテレ「すくすく子育て」でママに寄り添ったテーマを放送

「子どもと2人きりで孤独…この気持ち、どうしたらいい?」

「誰かとたわいないおしゃべりがしたいだけなのに、それがこんなに難しいなんて…」

初めての育児、まだおしゃべりの始まらない赤ちゃんと2人きりで孤独を感じているママって実は多いんです。

出産によってガラリと環境が変わり、初めての育児は「どうしたらいいの?」の連続。毎日のペースも激変し、誰かと気軽におしゃべりがしたいのに、育児に手いっぱいで仲のよかった友達とは疎遠になって…。

自分自身の環境の変化に心がついていかず、ママたちの心は悲鳴をあげています。

そんなママたちの叫びをキャッチした番組があります。子どもの発達にまつわるテーマを取り上げるEテレの育児応援番組「すくすく子育て」(土夜900930)で、ママ自身の悩みをテーマにした番組が放送されたのです。

ママの悩みに寄り添った番組に、SNSでも共感の声が上がっています。

独身の友人とも疎遠に…募る寂しさ

122日放送回のテーマはズバリ「ママの人間関係」。番組では「子育て中に孤独を感じたことがあるか」という質問に、53.2%のママが「ある」と回答したデータを紹介。孤独に悩む3人のママのエピソードが紹介されました。

一人目は、ママ友がうまく作れない、と悩むママ。自分自身との相性は二の次、子どものお友だちを作るために月齢の近い子のママと友だちにならなければ、と自分自身を追いつめていました。

でも、自分との相性を無視した友だちづくりってうまくいかないもの。「ママ友がいた方がこの子のためにもなるし」と思いつつ、なかなかママ友ができない現実に焦りを感じていました。

二人目は、出産前の同僚のSNSを見て取り残されたような寂しさを感じているママ。最愛のわが子との毎日に幸せも感じているけれど、職場の仲間の充実ぶりをSNSで目にしてしまうと「取り残されて、何が起きてるのかわからない、という感じ」と呆然とした様子で語ります。

電車でキャリアウーマン風の女性を目にしても「全然違う世界にいるんだろうなと思って悲しくなる」といいます。

三人目は、子どもができて独身の友人と気軽に会いにくくなってしまった、と悩むママ。育児中はなかなか夜外出することは難しく、働いている友人たちとは会う時間を作ることさえ難しい。生活のリズムも環境も違うし、会っても気を遣い合ってしまう。

同じような悩みを持つママは少なくないはず。どうすれば、気持ちが楽になるのでしょう?

「ハピママ*」更新情報が受け取れます