パナソニック、最新パネル搭載のプラズマテレビ「スマートビエラ VT60シリーズ」など、専用タッチペンでの文字入力に対応

2013.4.3 17:47配信
スマートビエラ VT60シリーズ

パナソニックは、最新のプラズマパネルと独自の映像処理技術を搭載したプラズマテレビ「スマートビエラ VT60シリーズ」「スマートビエラ GT60シリーズ」を、4月下旬に発売する。

自発光パネルならではの色の再現性の高さと、高い動画解像度をもつ「フル・ブラックパネルIV」を搭載。新材料の赤色蛍光体によって、より鮮やかな色再現力で豊かな映像表現を実現した。画面の写真に付属の「電子タッチペン」で直接文字や絵を書いて、スマートフォンに保存したり共有したりできる。「電子タッチペン」は、「スマートビエラ GT60シリーズ」に1本付属。「スマートビエラ VT60シリーズ」は別売。

インターネットに接続してアプリを追加できるクラウド型サービス「ビエラ・コネクト」や、ホームネットワークを使ってアンテナ線がない部屋でもテレビ放送や録画番組が視聴できる「お部屋ジャンプリンク」機能などに対応する。

個人の生活シーンに合わせたコンテンツがすぐに楽しめる機能「マイホーム」を搭載。画面を分割して裏番組などを表示する「テレビのホーム」、天気予報やメモなどを設定できる「くらしのホーム」、よく見るインターネットサイトを一覧表示する「ネットのホーム」、テレビ番組を全画面表示する「テレビフルスクリーン」の4種類のほか、カスタマイズにも対応し、ライフスタイルに合わせて個人が見たいコンテンツに簡単・快適にアクセスできる。

「スマートビエラ VT60シリーズ」は、付属のマイク内蔵リモコンでの音声操作に対応。キーワードを話しかけるだけで、音量アップやチャンネル変更などのテレビの基本操作や、ネット検索、番組検索ができる。マイク内蔵リモコンのタッチパッドで、カーソル移動やクリックなどの操作も可能。

「ファインリマスターエンジン」によって、HD放送や録画コンテンツ、ネット動画や文字などを原画に忠実な美しい質感の映像に復元することができる。

チューナーは、「スマートビエラ VT60シリーズ」が地上/BS/110度CSデジタルチューナー×3基、「スマートビエラ GT60シリーズ」が2基搭載し、テレビ視聴中に裏番組を別売のUSB接続HDDに録画することができる。それぞれアクティブシャッター方式の3D映像に対応する。専用3Dグラスは別売。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、VT60シリーズの65V型「TH-P65VT60」が60万円前後、55V型「TH-P55VT60」が42万円前後の見込み。GT60シリーズの55V型「TH-P55GT60」が32万円前後、50V型「TH-P50GT60」が27万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング