デンソー、スマートフォンでクルマや家の鍵のある場所がわかる「キーファインダー」

2013.4.3 17:43配信
キーファインダー受信機(左)と専用アプリの画面イメージ

デンソーは、スマートフォンなどと連携し、クルマや家の鍵などを簡単に探知できるBluetoothアクセサリ「キーファインダー(KFDNX-BT)」を、4月22日から、全国に約700店のデンソーサービスステーションなどで販売する。価格は3980円。

牛革のストラップがついたキーホルダー型の受信機に、紛失や置き忘れが発生しやすい鍵などの小物類を取りつけ、スマートフォンなどに専用アプリをインストール。専用アプリからBluetooth経由で受信機のブザーを作動させると、音とLEDで見失った鍵などの小物類の場所を知ることができる。受信機からスマートフォンを探すこともでき、受信機とスマートフォンが設定した距離以上離れると知らせる機能、ペアリングが切れると知らせる機能を備える。

対応機種は、アップルのiPhone 5/4S、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini、第5世代iPod touchで、専用アプリはApp Storeから無料でダウンロードできる。アプルをインストールした端末はブザーと振動、振動のみ、「キーファインダー」はブザーとLED、ブザーまたはLEDから選べる。通信方式はBluetooth Ver.4.0+LE、通信距離は最大20m。サイズは牛革ストラップ込みで幅26.0×奥行き11.8×高さ72.4mmで、重さは約20g(電池除く)。Android用アプリも今夏を目標に開発中で、今後は海外での販売も検討する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング