「LG Smart TV」に音声検索ができる新「マジックリモコン」採用の新製品7シリーズ17モデル

2013.4.3 19:45配信
7シリーズ17モデルを一挙発表

LGエレクトロニクス・ジャパンは、液晶テレビ「LG Smart TV」の新製品7シリーズ17モデルを4月下旬から順次発売する。

直感操作ができるリモコン「マジックリモコン」を改良。リモコンのマイクボタンを押し、検索したいキーワードを話すとすばやく検索することができる「ボイスサーチ」機能を新たに搭載した。

さらに、「マジックリモコン」を振って操作する「ジェスチャー操作」機能を強化。数字を画面に描くと、ダイレクトにそのチャンネルへジャンプし、BSやCSなどのチャンネルをすばやく切り替えることができる。上位モデルの「LA9600」「LA8600」は、デザインをシャープにした「プレミアム マジックリモコン」を採用。「LN570B」「LN4600」は、「マジックリモコン」は別売。

全モデルにダブルチューナーを搭載し、裏番組の録画に対応。視聴中の番組を一定時間常に自動キャッシュ録画することで、すぐにさかのぼって再生できる「ライブ・プレイバック」で、急な来客などで見逃してしまったシーンを視聴できる。最大4TBの外付けHDDの接続に対応する。

スマートフォンとの連携機能も強化した。スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器とテレビをWi-Fiネットワークで接続し、モバイル機器で見ていた映像や画像をテレビの大画面に映し出すことができる「Miracast」機能、テレビのライブ映像をスマートフォンやタブレットなどで楽しめる「2nd Display」機能などを備える。なお、「LA6400」「LA6200」「LN570B」「LN4600」はWi-Fiを内蔵していないので、スマートフォン連携には別売のLG Smart TV専用ブロードバンド無線LANアダプタが必要だ。

上位モデルの「LA9600」「LA8600」は、スライドアップ式コミュニケーションカメラを内蔵する。Skypeでテレビ電話が楽しめるほか、リモコンを使わずに手を動かして、音量調整や選局などの基本操作ができる「モーション認識」機能を利用できる。顔の高さに手をかざすとカメラが感知し、画面上に操作パネルを表示する。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、直下型LEDバックライトを搭載した最上位機種「LA9600」シリーズの55V型モデルが35万円前後の見込み。「LA8600」シリーズの60V型モデルが35万円前後、55V型モデルが28万円前後、47V型モデルが23万円前後、42V型モデルが17万円前後、「LA6600」シリーズの55V型モデルが23万円前後、47V型モデルが17万円前後、42V型モデルが14万円前後、32V型モデルが9万円前後、「LA6400」シリーズの55V型モデルが21万円前後、47V型モデルが16万円前後、42V型モデルが13万円前後、32V型モデルが8万円前後、「LA6200」シリーズの60V型モデルが27万円前後、「LN570B」シリーズの32V型モデルが6万円前後、「LN4600」シリーズの26V型モデルが5万5000円前後、22V型モデルが4万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング