石橋杏奈がホラーコミックの実写化『不安の種』に主演

2013.4.4 13:12配信
『不安の種』に主演する石橋杏奈と原作コミック (C)中山昌亮(秋田書店)2004/「不安の種」製作委員会2013

中山昌亮のオムニバスホラーコミックを実写化する『不安の種』で石橋杏奈が主演を務め、須賀健太、浅香航大、岩井志麻子らが出演することが発表になった。

その他の写真

『不安の種』は、月刊チャンピオンREDと週刊少年チャンピオンに連載されていた人気コミックを実写化するもので、バイク事故を機に、ある街で次々に怪奇現象が発生する様を描く。石橋が演じるのは怪異なものを見る能力をもった主人公・陽子で、『放送禁止』シリーズを手がけてきた長江俊和が脚本と監督を務める。

原作コミックはカルト的な人気を誇っており、コミックの世界観・恐怖を完全再現するべく制作が進められているという。映画は7月に東京・渋谷のシネクイントのほか全国で公開される。

『不安の種』
7月シネクイントほか全国順次公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング