I・Oデータ、最新規格「11ac」対応の無線LANルータ「WN-AC733GR」と無線LANアダプタ2機種

2013.4.4 15:17配信
左から「WN-AC733GR」「WN-AC867U」「WN-AC433UK」

アイ・オー・データ機器は、最新の無線LAN規格「Draft IEEE802.11ac(11ac)」に対応する機器として、無線LANルータ「WN-AC733GR」を4月下旬に、通信速度867Mbps(規格値)対応の無線LAN子機「WN-AC867U」を4月中旬に、コンパクトサイズの無線LAN子機「WN-AC433UK」を5月上旬に発売する。

3製品とも最新の無線LAN規格「11ac」に対応し、5GHz帯と2.4GHz帯の2種類の帯域に対応する。「WN-AC733GR」は、5GHz帯では433Mbps、2.4GHz帯では300Mbps(規格値)の高速無線LAN通信を実現。インターネット接続設定は、回線とPCを接続してウェブブラウザを起動するだけで、ルータ側で自動的に回線を判別する。スマートフォンを使用したインターネット接続設定にも対応している。

有線LANポート(WAN側×1基、LAN側×4基)は、いずれも1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tに準拠し、1Gbpsクラスの高速光ファイバー回線の性能を引き出す。サイズは幅109.0×高さ200.0×奥行き87.0mmで、重さは約250g。税別価格は1万600円。

「WN-AC867U」はUSB3.0接続に対応し、USB3.0接続時は通信速度867Mbps(理論値)を実現する。本体には可動アンテナを搭載し、アンテナを電波感度の良い位置に調整することで、安定して通信できる。

対応OSは、Windows 8(32/64ビット)/7(32/64ビット)/Vista(32ビット)/XP SP3以降(32ビット)。サイズは幅32.0×高さ14.2×奥行き101.0mmで、重さは約30g。税別価格は7400円。

「WN-AC433UK」は、11ac対応モデルでは業界最小サイズのUSB接続無線LAN子機。通信速度は433Mbps(理論値)で、コンパクトながら高速で安定して通信できる。

対応OSは、Windows 8(32/64ビット)/7(32/64ビット)/Vista(32ビット)/XP SP3以降(32ビット)。サイズは幅16.0×高さ8.0×奥行き22.0mmで、重さは約4g。税別価格は5300円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング