伝説の職人の“真実”に迫る。映画『ラーメンより大切なもの』予告編公開

2013.4.5 10:17配信
『ラーメンより大切なもの〜東池袋 大勝軒 50年の秘密〜』(C)2013フジテレビジョン

創業から50年に渡って店を守り、多くの客に愛され、“ラーメンの神様”と称された東池袋大勝軒の店主・山岸一雄に迫ったドキュメンタリー映画『ラーメンより大切なもの〜東池袋 大勝軒 50年の秘密〜』の予告編が公開された。

『ラーメンより大切なもの〜東池袋 大勝軒 50年の秘密〜』予告編

本作は、2時間以上待ちの大行列ができる伝説のラーメン屋の店主・山岸の人生と、彼がラーメンにかける想い、彼を慕って集まった人々、そして最愛の妻との絆を描いた作品。2001年から約10年に渡って続いた撮影の記録は過去に3本のドキュメンタリー番組として放映されたが、すべてを再創造し、劇場用映画として公開する。

このほど公開された予告編はまず、現在は閉店してしまった東池袋大勝軒の厨房に立ち、丁寧にラーメンを作る山岸の姿が映し出される。店の前の長い行列、山岸に絶大な信頼を寄せる常連客、そして彼の味を受け継ぐ弟子たち……“ラーメン屋一代記”のような場面が続くが、映像は映画のタイトル通り、彼が作るラーメン以上に人々を魅了した“山岸一雄”本人の魅力に迫る。早くに愛する妻を失い、身体に不調を感じてもなお、山岸が厨房に立ち続けたのはなぜなのか? 久石譲が手がけたエンディング曲『ふるさとのメロディー』にのせて、多くの人々を今も魅了し続ける職人・山岸一雄の“真実の物語”が綴られている。

『ラーメンより大切なもの〜東池袋 大勝軒 50年の秘密〜』
6月8日(土)よりシネマサンシャイン池袋他全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング