不朽の名作映画『ロッキー』の世界を映像とフルオケで体感!"大人が泣けるコンサート"今週末開催

2013.4.5 17:20配信
リハーサルの様子 リハーサルの様子

4月6日(土)に東京・オーチャードホールで行われる「ロッキー in シネマ・ミーツ・シンフォニー」のリハーサルが4月4日行われた。

「ロッキー in シネマ・ミーツ・シンフォニー」は、映画『ロッキー』シリーズ全6作品の名場面を特別編集した映像の上映と、読売日本交響楽団による劇中曲の演奏で、『ロッキー』の世界を壮大に描くコンサート。

この日のリハーサルは、本番さながらの緊張感で行われた。オーケストラによる演奏は、作品のスケールの大きさやロッキーの情熱を聴く者に伝え、改めて楽曲の壮大さを思い知らされる。また、サバイバーの大ヒット曲『アイ・オブ・ザ・タイガー』はゲストシンガーである男性4人組実力派ヴォーカルグループjammin' Zeb(ジャミン・ゼブ)を迎えて披露された。ヴォーカルが加わることにより、さらにドラマティックになり、また違う魅力を体感できる。通常のオーケストラコンサートでは味わえない演出で、普段オーケストラに馴染みが無い方でも楽しめる構成に仕上がっていた。

この日のリハーサルでは映像の上映はなかったが、それでも劇中の名場面が浮かんでくるような迫力を感じさせた。本番では映像が入ることを考えると、より一層ロッキーの世界を楽しめそうだ。

当日はトークゲストとして「ロッキー・バルボアの声」としてファンに長年親しまれる声優、羽佐間道夫と、ファン代表として元読売ジャイアンツの宮本和知が出演。ふたりの熱いトークにも注目したい。チケットは発売中。

■「ロッキー in シネマ・ミーツ・シンフォニー」
日時:4月6日(土) 昼公演14:00開演 夜公演19:00開演
会場:オーチャードホール(東京都)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング