ベネディクト・カンバーバッチがギレルモ・デル・トロ監督の次回作に出演

2013.4.5 19:8配信

ギレルモ・デル・トロが次に撮影する映画『Crimson Peak』に、「SHERLOCK(シャーロック)」のベネディクト・カンバーバッチが出演することになった。デル・トロが脚本も共同執筆したホラー映画だ。

カンバーバッチは、今、ハリウッドの映画監督から注目を集めている36歳のイギリス人俳優。来月北米公開されるJ・J・エイブラムス監督の『スター・トレック イントゥー・ダークネス』でも、悪役に抜擢されている。その後にはメリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツと共演する『August: Osage County』、ブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダーと共演する『Twelve Years a Slave』が控えており、現在撮影中のビル・コンドン監督作『The Fifth Estate』では主演を務める。

『Crimson Peak』は、ある日、夫は自分が思っていたのとはまるで違う人間かもしれないと疑問を抱く女性を主人公に据えたホラー映画。すでに、エマ・ストーンと、デル・トロの次回作『パシフィック・リム』に主演するチャーリー・ハナムの出演が決まっている。撮影は来年2月に開始の予定。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング