蝶野正洋主催のプロレスフェス『FIGHT & LOVE』、対戦カードを発表

2011.12.1 18:55配信
蝶野正洋(左)と長州力(右) 蝶野正洋(左)と長州力(右)

来年1月9日(月・祝)パシフィコ横浜で開催される、蝶野正洋プロデュースプロレスフェスティバル『FIGHT & LOVE』の全対戦カードが発表された。11月25日、スカパー!東京メディアセンターで行われた記者会見には、蝶野と共に長州力が出席。第1試合では昭和の黄金期を支えた藤波辰爾&長州力&初代タイガーマスクの豪華トリオが実現するほか、初タッグとなる船木誠勝&橋本大地組がAKIRA&長島☆自演乙☆雄一郎組と激突する団体交流試合など、全12試合が決定した。

「FIGHT & LOVE」の公演情報

「今回は食や車などを含めたコラボイベントなので、一般の知名度という部分で長州さん、藤波さんら大先輩は欠かせない存在。ロイヤルランブルをメインに持ってきていますが、そえに準ずる扱いをという話をしたんですけど、長州さんの方から“1発目で盛り上げよう”という話をいただきまして、長州さんたちの試合が第1試合になりました。本当は1月9日にレジェンドの後楽園大会があったんですが、長州さんたちが8日にずらしてくれて、本当に感謝しています」(蝶野)

「レジェンドと日にちがバッティングしていたんだけど、今回引き受けたのは、藤波さんも初代タイガーも俺も、蝶野に会いたくて会いたくて(笑)。蝶野は年何回かプロレスを広く発信する企画をしているので、ぜひ参加しようよと。レジェンドの試合は1月9日から8日にずらしました。できれば蝶野と試合がやりたかった」(長州)

また、今回発表されたZERO1、みちのくプロレス、大日本プロレス、大阪プロレスの団体提供試合は、すでに発表されている、トップ選手を揃えた全日本プロレスの提供試合同様に、それぞれの団体のトップ戦線で活躍する選手たちが集結。さらに団体交流試合では、曙&太陽ケア組のチームハワイアンが、吉江豊&浜亮太組と激突するスーパーヘビー級対決が実現。船木&橋本vsAKIRA&自演乙に関しては、船木vsAKIRAの同期対決、橋本vs自演乙のライバル対決というストーリーがあり、船木vs自演乙は初対決となる。

1・9パシフィコ横浜大会は、さまざまなイベントがコラボした総合イベント。会見には、イベント当日にライブを行う、HIP HOPユニットのCLIFF EDGE、ガールズ・シンガーユニットのSweet Liciousも登場。CLIFF EDGEは、蝶野との異色のコラボレーション曲『DREAM ~未来を信じて~ feat. 蝶野正洋 (FIGHT&LOVE ver.)』をレコチョク限定で配信中だ。

そのほか、カスタムカーの展示や、2011年度Miss Pole Dance 日本大会チャンピオンのYUKARIさん、2011年Miss Pole Dance 日本大会第4位のeMyさんによる、ポールダンスショーも開催する。

プロレスフェスティバル「FIGHT & LOVE」
2012年1月9日(月・祝) パシフィコ横浜 展示ホール

いま人気の動画

     

人気記事ランキング