【クレカ】旅行代や出張費を安く抑える! 新幹線や高速道路で使えるおトクなカード

2013.4.18 10:30

新幹線や高速道路、ガソリンスタンドを利用する際におトクなカードを、クレジットカードとキャッシュカードを合計80枚ほど保有していたことのある筆者が紹介します。

今年関東では桜は本当に早く咲きましたね。今後桜開花前線は北上しゴールデンウィークになって北海道に到達する予定です。さてそのゴールデンウィークですが、昨年新幹線・特急・急行の利用者は1,031万人もいたそうです。そこでそんな利用者の方に役立つ情報をお知らせします。

1 新幹線の切符は、現金よりカードがダンゼンお得!

まずは東海道新幹線や山陽新幹線をご利用される方におすすめするカードは以下の2枚です。
 

「エクスプレスカード」(JR東海) 年会費1,050円

 

「J-WESTカード」(JR西日本)  年会費1,050円

 

●ココがお得です!
その1 東京⇔新大阪の普通席は窓口で買うより1,050円安い!=13,000円
(これだけで年会費はカバーできます。)

その2 1,000ポイントたまると、「のぞみ」にどこからどこまで乗ってもグリーン料金1回分がタダ!ひかりなら800ポイントでOK!(東京-新大阪を1往復すれば180ポイントたまります。)

その3 パソコンや携帯で(スマホでもアプリでも)予約でき、座席表を見ながら自分で好きな席を選べる。(例えば窓側あるいは通路側、車両の端あるいは真ん中などお好みで予約できます。乗車するのにN700系を選べば普通車は窓側にコンセントがあり便利です。)

その4 「EX-IC」というサービスもあり、それを使うと新幹線もチケットレスで乗り降りできる便利さ。(そうでない場合でも切符は自動券売機で受取出来ます。)

その5 「ひかり」全号と朝6時台の「のぞみ」のグリーン車が窓口で買う普通料金より安くなる!
例:乗車3日前までのIC早得予約で東京-新大阪が14,000円!
(私はこれのおかげでグリーン車に乗ることが増えました。)

その6 発券しなければ何度乗車変更しても手数料無し。通常は2回目からかかってしまう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング