パナソニック、スマートフォンの音楽を高音質で再生するワイヤレススピーカーシステム「SC-NE5」「SC-NE1」

2013.4.9 15:35配信
SC-NE5

パナソニックは、Bluetoothに対応し、スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで高音質に再生できるワイヤレススピーカーシステム「SC-NE5」「SC-NE1」を5月17日に発売する。

8cmのウーハーと2.5cmのセミドーム型ツイーターの2ウェイスピーカー形式で、高音から重低音までの広帯域を再生するワイヤレススピーカー。エアロストリームポートとロングストロークウーハーを搭載し、限られたスペースで豊かな低音を再生する。スピーカーコーンにナノサイズまで微細化した竹繊維を採用した「ナノバンブースピーカー」は、剛性の高さとリニアリティ(音の忠実性)の高さが特徴で、高音域も明瞭に響くキレのある音が楽しめる。

伝送時の信号圧縮で失われた高域信号を演算補正して再現する「Bluetoothリ.マスター」を搭載。ワイヤレスでも高音質のサウンドを再生する。アンプの実用最大出力は40W(20W×2)。

「SC-NE5」は、スピーカーユニットとCDユニットの二つで構成。CDユニットでディスクの入替えや操作を行い、ワイヤレス再生ができる。iPod/iPhone/iPadは、ドッキングで再生・充電も可能。また、iTunesに登録したiPod/iPhone/iPadの音楽ライブラリをワイヤレスでストリーミング再生するAirPlayに対応する。サイズは、幅570×高さ206×奥行き100mmで、重さは約2.8kg。CDユニットが幅192×高さ206×奥行き93mmで、重さは約0.9kg。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

「SC-NE1」は、ワイヤレススピーカー単独のシステム。サイズは、幅570×高さ206×奥行き100mmで、重さは約2.7kg。実勢価格は2万3000円前後の見込み。カラーは「SC-NE5」「SC-NE1」ともにブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング