さらに“謎解きエンターテイメント・ラリー”も初開催パーク中で謎を解き、服部平次と共に事件を解決するリアル探偵体験

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、初開催の2015年以降、国内外から絶大な人気を博している『ユニバーサル・クールジャパン』を、2018年1月19日(金)より期間限定で開催いたします。本リリースでは、先日発表いたしました『名探偵コナン・ワールド』に関する、アトラクション詳細追加情報をお知らせいたします。


史上最大 のコナン・イベント『名探偵コナン・ワールド』
前回のイベントを圧倒的に上回る“史上最大規模”でお届けするコナン・イベント『名探偵コナン・ワールド』に、2018年4月13日(金)公開の劇場版最新作「名探偵コナン ゼロの執行人」で、コナンと敵対することになる公安警察の安室透の登場が決定しました。
さらに、先日開催を発表いたしました、リアル脱出ゲーム『名探偵コナン・ザ・エスケープ』および、“推理ライブ・エンターテイメント”ד食”をテーマにした『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』の開催に加え、“ライブ・エンターテイメント”をプラスした全く新しい謎解きエンターテイメント・ラリー『名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ』の初開催も決定しました。パーク中に散らばる謎を解き、服部平次たちと共に事件を解決に導く“リアル探偵”体験をお楽しみいただけます。「名探偵コナン」の世界が、パーク史上最大「3つのエンターテイメント」として、圧倒的なスケールとクオリティで登場、あらゆる角度から「名探偵コナン」の世界を楽しめる『名探偵コナン・ワールド』にご期待ください。




前回パーク史上最高のゲスト満足度99%※3を獲得し、今回完全新作となって登場するリアル脱出ゲーム『名探偵コナン・ザ・エスケープ』と、「名探偵コナン」史上初“推理ライブ・エンターテイメント”ד食”をテーマにした『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』に「安室透」の登場が決定、コナンだけではなく、安室も大活躍します。パークならではの技術力と創造力を結集し、謎多き安室の様々な一面を完全再現、「名探偵コナン」の世界を存分にお楽しみいただけます。

【名探偵コナン・ザ・エスケープ~ゼロの序曲(プレリュード)~】

『名探偵コナン・ザ・エスケープ~ゼロの序曲(プレリュード)~』

映画最新作「ゼロの執行人」のプロローグとなっている今回のリアル脱出ゲームは、タイトルを「ゼロの序曲(プレリュード)」と題し、大好評を得た前回からさらに進化して登場。警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室が、映画と同様に大活躍します。ボクシングを得意とし、超人的な身体能力を持つ安室だからこそできる大迫力のライブ・パフォーマンスに大興奮必至。コナンや安室たちと心を通わせ、協力し合って謎を解く圧倒的な臨場感で、リアルな「名探偵コナン」の世界を満喫できます。

※『名探偵コナン・ザ・エスケープ~ゼロの序曲(プレリュード)~』は、SCRAPとタッグを組んでお届けする、本格的なライブ・パフォーマンスが融合した「リアル脱出ゲーム」です

【名探偵コナン・ミステリー・レストラン】

『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』

ゲストは、毛利蘭の大親友である財閥の令嬢 鈴木園子の叔父 鈴木次郎吉が主催する「鈴木財閥のパーティ」に参加し、豪華な食事を楽しんでいると突如状況が一変。思わぬ事件に遭遇し、会場はパニック状態に。ゲストは現場に居合わせた安室たちと協力し、共に事件を解決に導きます。“推理ライブ・エンターテイメント”ד食”という、これまでにない全く新しいエンターテイメント体験をお届けします。
さらに、コナンが住む「毛利探偵事務所」の下にある「喫茶ポアロ」のウェイターという顔も持つ安室が、お手製の「喫茶ポアロのハムサンド(安室透レシピ)」をゲスト一人ひとりにお届けします。豪華な鈴木財閥のパーティらしく、会場では専属カメラマンがスタンバイ、パーティを手伝う安室とゲストが楽しむ様子を撮影。撮影した写真は、当日会場にてお買い求めいただけます。是非、パーティ参加の思い出にお持ち帰りください。




『名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ』
今までの「ラリー」の常識を覆す、“ライブ・エンターテイメント”をプラスした全く新しいエンターテイメント


『名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ』では、事件の重要なヒントが隠されている窃盗団のメモを偶然入手した「少年探偵団」の力になろうと、ゲストは「少年探偵団の協力者」としてパーク中を駆け巡り、数々の謎を解き明かしていきます。さらに、前回のリアル脱出ゲームで大活躍し、大好評を博した「服部平次」が再登場。実際に目の前に現れる平次や、「名探偵コナン」の世界に本当に巻き込まれるリアル感に感動必至です。親子が本気で楽しめる“リアル探偵体験”にご期待ください。

<史上最大のコナン・イベント 『名探偵コナン・ワールド』ラインナップ一覧>



※チケットや注意事項などの詳細は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オフィシャルWEBサイトをご確認ください




【コナンの世界にどっぷり浸かれる、超リアルなグッズが登場!】
江戸川コナンが身に付けている“蝶ネクタイ型変声機”をリアルに再現、変声機を使って話すと、自分の声が低音や高音に変化!「工藤新一」と「毛利小五郎」ボイスも内蔵した、パークでしか手に入らないファン必見のグッズです。さらに、着るだけでコナンになりきれるパーカーやTシャツも登場。また前回大好評だった“腕時計型麻酔銃”も新デザインで再び登場!

【安室のグッズやフードも必見!】
「喫茶ポアロ」で安室が作った「ハムサンド」がラスクになって登場。さらに、安室の愛車が「ミニカー」に!安室とのパークの思い出を是非お持ち帰りください。また、思わず写真を撮りたくなる、とってもキュートな「クレープ」も登場。安室をはじめ、コナン、灰原をそれぞれイメージしたデザインが写真映えすること間違いなし!

【謎解きに大活躍!お役立ちアイテムを入手しよう】
難解な謎を解き明かすのに役立つ、「オリジナルバインダー」が新デザインで登場。さらに、「LEDライト付きペン」を使えば、暗闇での謎解きにも大活躍間違いなし!




『名探偵コナン』(小学館「週刊少年サンデー」連載中)は、1994年より漫画連載がスタート。アジア・欧米を中心に24の国・地域で翻訳され、コミックスの全世界累計発行部数が2億冊を突破するなど、圧倒的な人気を誇る作品。コミックスは93巻まで発売中。12月中旬に最新94巻が発売される。TVアニメは1996年にスタートし、劇場版は1997年4月に第1作が公開された。2017年に公開された第21作「名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)」は、シリーズ史上最高興収68.8億円を記録し、5年連続興行収入最高記録を達成。2017年邦画ランキングNo.1に輝いた。先日、第22作目となる「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」が来年4月13日(金)に公開されることが発表され、早くも話題となっている。




2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのまま現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。ちょっぴり変わった空間を使い、閉じこめられた参加者が頭脳と体を駆使して会場中に散りばめられた謎を解き明かし脱出するゲーム・イベント。マンションの1室や廃校、廃病院、東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。2007年の初開催以降、現在までに330万人以上を動員。世界中で参加者を熱狂の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。




世界各国で大人気の日本発の“クール”なエンターテイメントブランドを一堂に結集させ、その魅力を国内外へ発信する本イベントは、日本のみならず海外からのゲストにも好評を博しています。また、テーマパークの閑散期といわれる1月~2月の集客レベルを格段に引き上げ、閑散期が無くなるという貢献を果たしました。圧倒的なスケールとクオリティで、日本の素晴らしいコンテンツの世界観をリアルに再現。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが起点となり、“クールジャパン”の魅力をこれからも世界中に発信してまいります。4年目を迎える今回の『ユニバーサル・クールジャパン』は、過去3回を圧倒的に上回る、パーク史上最多の世界展開国数を誇り、世界中で絶大な支持を集める選りすぐりのブランドを一堂に結集いたします。さらなる進化を遂げ、“日本のクール”で世界中を熱狂させる、まさに“史上最大”※1のクールジャパンをお届けいたします。

<参考情報>『ユニバーサル・クールジャパン 2018』他ラインナップ情報
「ファイナルファンタジー XRライド」2018年1月19日(金)~6月24日(日)
<開催施設>スペース・ファンタジー・ザ・ライド
<アトラクション形式>コースター(XRライド)
「モンスターハンター・ザ・リアル」 2018年1月19日(金)~6月24日(日)
<開催施設>ステージ18
<アトラクション形式>ウォークスルー型アトラクション
「美少女戦士セーラームーン」 2018年春以降~期間限定開催 ※詳細は、今後発表予定です


原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) (C) 2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

※1『ユニバーサル・クールジャパン』2015~2018にて実施および実施予定の各コンテンツにおける「世界展開国数」(のべ)の年毎の合計が、2018年は過去最多であることを指す。パークにおける展開コンテンツに限る。アニメーションおよび漫画の両方を持つコンテンツの場合は、漫画(原作)の店舗小売販売実績のある国数でのカウント。ゲームコンテンツについては、ダウンロード販売および店舗小売販売実績のある国数でのカウント。(2017年8月1日~8月29日時点の自社調べに基づく)
※2 過去パークで開催した「名探偵コナン」イベントとの比較によるカウント。
※3 『名探偵コナン・ザ・エスケープ~追憶の導火線~』の体験者アンケート(2017年2月3日~6日、8日、10日~14日、17日~20日、22日、24日~27日、3月2日~7日、10日)および過去パークで実施したイベントおよびアトラクション等との比較に基づく。同率数値の満足度のイベントおよびアトラクション等も含む。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます