総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚久美子、以下大塚家具)は、デンマークの近代家具デザインにおける代表的デザイナーであるフィン・ユール(1912年-1989年)の新ブランド「HOUSE OF FINN JUHL(ハウス オブ フィン・ユール)」日本初の専門ギャラリーを、大塚家具有明本社ショールーム内に12月9日(土)にオープンいたします。

 「HOUSE OF FINN JUHL」は、2017年4月におこなわれた世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ国際家具見本市」で発表されたブランドで、40種類以上のコレクションで構成されています。

 専門ギャラリーでは、2016年12月にオープンしたホテル「ハウス オブ フィンユール白馬」にて使われている代表作「Pelican Chair ペリカンチェア」の特別張地仕様モデルが展示されるほか、稀少な「Nyhavn ニューハウン」シリーズのテーブルやデスク、サイドボードのコレクションや、今までにない新ブランドのコンセプトで造られた新仕様の代表作が多数展示されます。
 さらに、フィン・ユールの作品で今まで製品化されていなかったチェア「FJ64」を12月末までの期間限定で特別展示。水彩画で描かれたフィン・ユールのスケッチポスターも展示され、「家具の彫刻家」といわれたフィン・ユールの世界観を存分に楽しめる日本初の専門ギャラリーとなります。
http://www.idc-otsuka.jp/showroom/ariake/finn_juhl



HOUSE OF FINN JUHLとは
 北欧ブランドOne collectionは、2001年 フィン・ユールの夫人 Hanne Wilhelm Hansen により、フィン・ユール家具の製造と復刻生産に関する専有権を得ました。以来、フィン・ユールの世界観、哲学を追求し、フィン・ユールがどう考えたのかを常に考えながら製品として表現、多くの象徴的な作品の復刻を手掛け、そのすべては高い品質を保ち最上の敬意を払い製造されています。
 フィン・ユール作品の復刻をはじめて16年を経て、特有のコレクションは40種類を超えるに至り、この度、独立ブランドとして“HOUSE OF FINN JUHL”を立ち上げました。新ブランドを通じて、より多くの人にフィン・ユールのデザインの真の魅力が理解されるものと期待が高まります。





※写真の仕様はイメージです。

Finn Juhl フィン・ユール (デンマーク 1912年~1989年)
独特の発想と優れた造形感覚で独自の世界を作り上げ、世界にデンマーク家具を知らしめた一人。その形態とディテールの美しさで「家具の彫刻家」と言われた。加工が非常に難しいとされていたチーク材を愛し、その加工方法を改善し、チーク材をデンマーク家具の主要な材料に確立したことも彼の重要な功績。彼の作品は世界中のデンマーク大使館やミュージアムの収蔵品となっています。


<展示商品一例>



Pelican Chair ペリカンチェア (1940年)
フィン・ユールが、彫刻家の作品の影響を受けてデザインした作品。ペリカンが翼を広げた形に似ていることからペリカンチェアと名づけられました。
メーカー希望小売価格 901,800円(税込)


Poet Sofa  ポエトソファ (1941年)
フィン・ユールの初期の代表的なソファ。1941年のコペンハーゲン家具職人ギルド展で発表。フィン・ユールの作品の中でも最も愛らしいフォルムを持つソファ。

メーカー希望小売価格 1,318,680円(税込)
※写真の仕様はイメージです。展示品と仕様は異なります。




Nyhavn Dining Table
ニューハウン ダイニングテーブル (1953年)
シンプルなデザインながら、天板が伸長するなど機能性も兼ね備えたテーブル。スチールと木の組み合わせが印象的。

メーカー希望小売価格 625,320円(税込)

Reading Chair リーディングチェア(1953年)
椅子の各パーツが明確に分割され、視覚化されたユニークな作品。椅子の笠木の部分は、後ろ向きに座った際に肘がつけるように配慮されたデザインになっています。

メーカー希望小売価格 156,600円(税込)
※写真の仕様はイメージです。展示品と仕様は異なります。




FJ64 chair (1964年)※日本初お披露目 特別出展 (2017年12月末まで)
 FJ64チェアは、他のフィン・ユールのモデルと同様にデザインされた年より名づけられました。
2017年に製品化されるまで一度もこの椅子がFJ64として商品化される事はなく、おそらく試作品さえ作られなかったと考えられています。この度、フィン・ユールのデザインに常に存在するデザインの水彩画だけを手掛かりとして、製品が完成いたしました。
 フィン・ユールには珍しいプラスチックと金属脚を組み合わせたインダストリアルなデザインのスタッキングチェアにおいても、フィン・ユールのデザインのエッセンスが、そのフォルムや脚のカラースキーム、木材を使用した脚先など随所に現れています。
 今回の専門ギャラリーオープンを記念して特別展示し、日本で初めてお披露目いたします。


FJ64製品情報:脚カラー4色(オレンジ、ライトブルー、ブラック、グレー)、脚先3樹種(チーク、ウォールナット、オーク)
※2017年12月末日までの期間限定特別展示
※写真の仕様はイメージです。展示品と仕様は異なります。


【株式会社大塚家具】( http://www.idc-otsuka.jp
1969年創業。「上質な暮らしを提供する」ことを目指し、家具販売にとどまらず、修理、中古家具の買い取り・販売事業も手がける日本で唯一の総合インテリア企業。2017年3月10日経営ビジョン発表後、「暮らしのソリューション提案企業」として法人向け営業、資格保持者によるお住まいのインテリアのコーディネートサービス、家具レンタル、WEB・EC事業の強化を進めています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます