あなたの歌詞が舞台で歌われるかも? 市村正親&大竹しのぶのミュージカル『スウィーニー・トッド』

2013.4.10 17:5配信
ブロードウェイミュージカル『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』 ブロードウェイミュージカル『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』

5月5日(日・祝)に神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場 ホールで幕を開ける、ミュージカル『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』。本公演のスペシャル企画として現在、劇中で使われるナンバーの替え歌を募集中だ。

『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』チケット情報

『スウィーニー・トッド』は、18世紀末のロンドンを舞台に、理髪師で連続殺人魔のスウィーニー・トッドがパイ屋のミセス・ラヴェットの助けを借りて残虐な復讐劇を繰り広げる異色のブロードウェイミュージカル。日本では2007年に宮本亜門演出、市村正親、大竹しのぶで初演。市村、大竹の好演で人気を集め、2011年の再演に続き今回3度目の上演を果たす。

替え歌を募集するのは「牧師はいかが?(原題:“A Little Priest”)」の歌詞の一部。第1幕ラストシーンで、ラヴェット夫人が死体処理には好都合とばかりに、人肉を使ってパイを作ろうと言ってふたりが歌い出すナンバーだ。

ラヴェット夫人「小説家?」
トッド「だめだ、筋が多い?」

ラヴェット夫人「消防士。」
トッド「消化に悪い?」

(1)ラヴェット夫人「役者。」
 トッド「テキーラ飲みすぎ?」

ラヴェット夫人「電気屋。」
トッド「胡椒(故障)が多い?」

(2)ラヴェット夫人「焼肉屋。」
 トッド「生肉が恐い?」

(1)(2)のラヴェット夫人とトッドの歌う部分の替え歌を募集。当選者にはサイン付スタッフTシャツ(非売品)をプレゼント。さらに、実際の舞台で使われる可能性もあるという。市村正親&大竹しのぶが自分の替え歌を歌ってくれる……、ファンには見逃せないチャンスだ。応募は「スウィーニー・トッド」サイン付スタッフTシャツ(非売品)プレゼント(https://www.pia.co.jp/ssl/cgi-bin/present/present_form.cgi?ptn=atmark&knd=pre0404_sweeney)まで。締切は4月15日(月)10:00。

なお、公演は5月5日(日・祝)・6日(月・祝) 神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場 ホール、5月10日(金)から12日(日)まで大阪・イオン化粧品 シアターBRAVA!、5月16日(木)から6月2日(日)まで東京・青山劇場にて。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング