富士フイルム、タフネス機能でオールシーズン楽しめるコンパクトデジタルカメラ「FinePix XP200」

2013.4.11 18:18配信
FinePix XP200

富士フイルムは、15m防水、2m耐衝撃構造、マイナス10℃耐寒、防塵の四つのタフネス機能をもち、無線LANに対応したコンパクトデジタルカメラ「FinePix XP200」を、4月27日に発売する。価格はオープンで、直販サイト「フジフイルムモール」での価格は2万9800円。

15m防水、2m耐衝撃構造、マイナス10℃耐寒、防塵の四つのタフネス機能を備え、ビーチやキャンプ、釣りなどのレジャーや、トレッキングやモトクロスなどの本格的なアクティビティシーンでも、水や砂の侵入や落下の衝撃を気にせず、オールシーズン撮影が楽しめる。

撮影画像をスマートフォンに無線LAN通信で送信する機能を搭載。無料の専用アプリ「FUJIFILM Camera Application」をスマートフォンにダウンロードすることで、最大30枚の画像をカメラ内で選択して、ID・パスワードなどの面倒な設定なしにスマートフォンに一括送信できる。カメラ内の画像をタブレット端末などの大きな画面上で閲覧し、送信する画像を選択して取り込むことも可能。動画の転送にも対応する。Wi-Fi通信にも対応し、無料の専用ソフト「FUJIFILM PC AutoSave」をPCにインストールして、カメラで「PC保存」を選択すれば、カメラ内のデータを簡単にPCにバックアップすることができる。

有効1640万画素の1/2.3型CMOSセンサを備え、暗いシーンでもシャープで高画質な画像を撮影できる。35mm判換算で28~140mm相当のフジノン光学式5倍ズームレンズと光学式手ブレ補正機能を搭載し、被写体を大きく引き寄せて、ブレのないダイナミックな画像を撮影できる。独自の超解像技術を組み合わせれば、約10倍までくっきり美しいズーム撮影が可能。エッジ部の強調と自然で滑らかな階調表現を両立し、画像劣化しやすいデジタルズーム撮影でも高い解像感を実現する。また、動画撮影ボタンで一押しするだけの簡単操作で動画撮影ができる。

サイズは、幅116.1×高さ71.4×奥行き30.3mmで、バッテリ、メモリカード含む重さは約232g。3.0型液晶は、92万ドットの低反射高輝度モニタで、ビーチなどの強い日差しの下でも見やすい。カラーは、ブルー、イエロー、ブラックの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング