I・Oデータ、有線/無線LAN両対応のネットワークカメラ「TS-WPTCAM」、スマートフォンやPCなどで映像を確認

2013.4.11 18:17配信
TS-WPTCAM

アイ・オー・データ機器は、スマートフォンやタブレット端末、PCなどで映像を確認できる有線/無線LAN両対応のネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ) TS-WPTCAM」を、4月下旬に発売する。価格は2万6400円。

外出先から自宅のペットの様子を確認したり、自宅・店舗の防犯や遠隔地に住むお年寄りの安全を確認したりなど、離れた場所から映像を確認するネットワークカメラ。100万画素のCMOSカメラ、マイクよ、垂直120°/水平355°の首を振るパン/チルト機能を備え、部屋全体を見ることができる。最大4倍までのズームに対応する。また、暗視機能で暗い室内でも映像を確認できる。

専用アプリ「LCAMView」によって、スマートフォンなどの機器でストリーミングでの映像表示、コントロールなどの操作ができる。「LCAMVeiw」の「かんたん接続シート」のQRコードを読み取るだけで、カメラ接続情報の登録が完了する「QRコネクト+(QRコネクトプラス)」に対応し、ネットワークの知識がなくても簡単に映像を見ることができる。

サイズは、幅116.4×奥行き108.0×高さ122.6mmで、重さは約300g。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(SP3以降)、Mac 10.6~10.8、Android 2.2~2.4、Android 3.2、Android 4.0~4.1、iOS 4.0~6.1。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング