トム・クルーズの音声解説も収録。『アウトロー』がBD&DVD化決定

2013.4.12 10:30配信
ブルーレイ&DVD『アウトロー』(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

2月に公開されその他の画像

たトム・クルーズ主演作『アウトロー』のブルーレイ&DVDが6月21日(金)にリリースされることが決定した。

本作は、元軍のエリート捜査官で、現在は放浪の旅を続ける男ジャック・リーチャー(クルーズ)が、殺害事件の容疑者の求めで街を訪れ、事件の背後に隠された恐るべき真相に立ち向かう様を描くアクションサスペンス。名優ロバート・デュバルや『ダイ・ハード/ラスト・デイ』で主人公の息子を演じたジェイ・コートニー、リチャード・ジェンキンス、ロザムンド・パイクらが出演している。

本作は日本公開時、字幕版のみの上映だったが、ブルーレイ&DVDには日本語吹替版も収録。長年、クルーズの声を務めてきた森川智之が主人公ジャック・リーチャーの声を演じるほか、林真里花、小島敏彦、大塚周夫、岸祐二、川久保潔らが吹替キャストを務める。

また、クルーズとクリストファー・マッカリー監督、そして音楽のジョー・クレイマーが参加した音声解説(2種類)が収録されるほか、“『アウトロー』誕生秘話”“『アウトロー』の格闘シーン”など3種類(DVDは1種類のみ)の映像特典が収録される。

『アウトロー』
6月21日(金) ブルーレイ&DVD リリース
レンタル/オンデマンド配信同時リリース
6月12日(水) ダウンロード先行配信
発売・販売元:パラマウント・ジャパン

いま人気の動画

     

人気記事ランキング