THE YASHIRO CONTE SHOW 「ReLOVE」 撮影:黒羽政士 THE YASHIRO CONTE SHOW 「ReLOVE」 撮影:黒羽政士

平野良主演、家城啓之作・演出による舞台『THE YASHIRO CONTE SHOW「ReLOVE」』が12月7日、東京・紀伊國屋ホールにて開幕した。

THE YASHIRO CONTE SHOW 「ReLOVE」 チケット情報

お笑いコンビ「カリカ」解散後、ピン芸人「マンボウやしろ」として芸人活動を続けていた家城は昨年7月、自身の単独ライブを最後に芸人生活へピリオドを打ち、作・演出家へ転身。現在はラジオパーソナリティーや『お願いランキング』などでキャラクターナレーションなどマルチな活動をしながら、小川菜摘主演舞台の作・演出、舞台『TOKYO TRIBE』の構成などを手がけてきた。 今回上演される『~「ReLOVE」』は、今年4月に上演された『THE YASHIRO CONTE SHOW』の第2弾作。俳優陣は平野良、小西成弥、モデルとしても活躍する長井短から、加藤啓、小林健一、六角慎司といったベテランまでが揃うほか、アイドルユニット「生ハムと焼うどん」の西井万理那、17歳のブレイクダンサー・魚地菜緒、お笑いコンビ「犬の心」の押見泰憲、ピクニック、デッカチャンといった芸人まで、さまざまなジャンルから構成された出演者にも注目が集まっている。

舞台の両袖には、城の塔らしき建物が。幕が上がると、城内部を思わせるようなセットが置かれている。物語の舞台となるのは、世界から経済制裁を受けて追い込まれているある国。長寿の一族が支配する中で、若き姫(長井短)は恋に焦がれて愛を軽々しく口にしながら、さまざまな男達に片っ端から告白し、権力を用いて自分のものにしていく。ある日、この国に務めるために現れたエリート(平野良)に一目惚れした姫はすぐさま告白するが……。 これまで、愛を題材とした作品を作り続けてきた家城は、構想段階で「数年後に浮き彫りになってくるだろう問題を物語にして、お客さんに真っ先に体験してほしい」と語っていた。長寿のためのテクノロジーの発達が著しい昨今、寿命が延びた人間たちがこの先どうなるのか。愛の行方は? 若者が恋愛をしなくなったとも言われる現代日本がすでに直面している“愛”の問題点が、痛々しいほどに自分自身に実直な登場人物達を通して浮き彫りになっていく。

物語には日本を取り巻く世界状勢を想起させるようなピリッとした風刺も散りばめられているが、「THE CONTE SHOW」と銘打たれているだけあって、芸人らしいギミックによる笑いや生々しい言葉のやりとりも盛りだくさん。ダンスシーンあり、歌唱シーンあり、ポップなエンターテインメントとして堪能できるのも魅力的。さらに、視覚的な刺激も存分に楽しめる舞台『THE YASHIRO CONTE SHOW「ReLOVE」』は、12月17日(日)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演。自分自身の愛の価値観に向き合える今作を、ぜひ劇場で体感してほしい。

取材・文:高本亜紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます