映画『ヒッチコック』 スカーレット・ヨハンソンの出演場面が公開

2013.4.15 17:40配信
『ヒッチコック』(C)2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

公開中の映画『『ヒッチコック』本編映像

ヒッチコック』のスカーレット・ヨハンソンの出演シーンの一部が公開された。彼女は本作で、ヒッチコック監督の名作『サイコ』のヒロインを演じたジャネット・リーに扮している。

映画は、20世紀を代表する名監督アルフレッド・ヒッチコックの知られざるエピソードを描いたもの。アンソニー・ホプキンスがヒッチコックを、ヘレン・ミレンが映画編集者でヒッチコックを支えた妻アルマを演じている。

このほど公開されたのは、レストランでヒッチコックがリーに『サイコ』への出演を依頼するシーン。リーは劇中に登場するシャワーに難色を示すが、ヒッチコックはリーの手を握り説得を開始。その光景をアルマがジッと見つめる、というシンプルだが3人の思惑が交錯する重要な場面だ。ヨハンソンはこのシーンについて「ほとんどの役者は、テーブルについて座っているシーンは好きじゃないと思います。私にとってはチャレンジでした」とコメント。上半身の動きと表情だけで感情を表現する俳優陣にも注目だ。

ジャネット・リーは1927年に生まれ、77歳で死去した米国女優で、『サイコ』の演技で米アカデミー助演女優賞候補になり、ゴールデングローブ賞では助演女優賞を受賞している。

『ヒッチコック』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング