シュワ、まさかの“日本アーノル党”結成か? あの安倍さんも連立模索

2013.4.16 15:34配信
『ラストスタンド』公開PRイベントの模様

アーノルド・シュワルツェネッガーが10年ぶりに俳優復帰を果たしたアクション大作『ラストスタンド』の公開PRイベントが16日、都内で開催された。去る4月1日のエイプリルフールには、本作の公式サイト上で「シュワルツェネッガーが“日本アーノル党”を結成し、参議院選挙に出馬する」とフェイク情報が発表されたばかり。しかしこの日は、シュワルツェネッガー本人が安倍首相と会談し「私は親日家。大好きな日本のために、新しい党を立ち上げます!」と正式に表明した!?

その他の画像

まさかのシュワ&安倍首相の会談を実現させたのは、時事ネタを得意とするコント集団“ザ・ニュースペーパー”の松下アキラと福本ヒデ。それぞれ、シュワルツェねッガーと安倍シンゾウという“本家”を気づかったキャラクター名で登場し、「10年ぶりに“I’ll be back”しました」(松下)、「私も5年ぶりに首相に返り咲きました。これが本当のアベバック!」(福本)と笑いを誘っていた。

映画はシュワルツェネッガー演じる田舎街の保安官が、仲間とともに最後の砦(ラストスタンド)として犯罪組織に立ち向かう姿を描くアクション大作。「リーダーの条件が知りたい」という福本に対し、松下はアベノミクスならぬ、シュワノミクスと銘打ち「ヒーロー」「アクション」「新境地」の3か条を提唱し、映画の見どころもちゃっかりアピール。感心しきりの福本は「ぜひ自民党と“日本アーノル党”で連立政権を目指したい」と意欲満々だった。

『ラストスタンド』
4月27日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング