サンワサプライ、テンキーパッドとしても使えるUSBタッチパッド「MA-TP01シリーズ」

2013.4.16 15:51配信
MA-TP01シリーズ

サンワサプライは、4月15日、タッチパネルのように指でPCを操作でき、テンキーパッドとしても使えるUSBタッチパッド「MA-TP01シリーズ」を発売した。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格は4704円。

PCのさまざまな操作に対応したタッチパッド。タッチパネルのような感覚でPCを使うことができる。Num Lockをオンにして、テンキーパッドへ切り替えることができ、どちらのモードで動作しているかはLEDで確認できる。1台でタッチパッドとテンキーの両方の機能を備えているので、交互に操作する手間が省け、効率よく作業できる。

パッド部分の周囲には、「切り取り」「コピー」「貼り付け」などのショートカットキーを配置し、タッチパッドモード、テンキーモード、どちらのモードでも使用できる使用できる。「マウスの左右ボタン」「スクロールボタン」「拡大・縮小」のショートカットキーは、拡大・縮小やスクロールのスワイプ操作に対応するが、マルチタッチによるピンチイン/ピンチアウトには非対応。「電卓ボタン」を押すと、Windowsの「電卓」アプリケーションを起動できる。

本体は5.2インチの大型だが、薄いのでバッグなどに入れて気軽に持ち運べる。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.3以降。Mac OSは、標準ドライバでスクロールできるアプリケーションのみスクロールに対応する。サイズは幅132.8×高さ9.2×奥行き127.7mmで、重さは90g。ケーブル長は0.8m。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング