ダイナコムウェア、個性豊かな書体を製品化するフォントデザインコンテスト、手書き文字と筆文字を募集

2013.4.16 20:4配信
「ダイナコムウェア フォントデザインコンテスト 2013」を開催

ダイナコムウェアは、プロ・アマを問わず、広く手書き文字と筆文字の作品を募集する「ダイナコムウェア フォントデザインコンテスト 2013」の作品募集を開始した。7月15日まで。

ユーザーからの要望が多い「手書き書体」と「毛筆書体」のラインアップをより充実させることを目的に実施するコンテスト。手書き文字と筆文字の作品を募集し、温かみや深みを感じとることができる個性豊かな書体を実際に製品化する。

募集するのは、硬筆限定の「ペン字部門」と書道限定の「毛筆部門」の2部門で、募集期間は4月15日から7月15日まで(当日消印有効)。国内在住者であれば、国籍、性別、年齢、プロ、アマを問わず、誰でも応募できる。未成年者は保護者の同意が必要。

作品の応募は、まず、コンテストサイトからエントリして、登録番号を取得。「ペン字部門」は、指定の応募用紙を出力後、必要事項を硬筆で手書きし、原本を郵送で送付する。「毛筆部門」は、指定の毛筆部門応募用紙兼応募規定を出力後、応募者が用意した半紙に指定の文字を毛筆で手書きし、応募用紙とともに郵送で送付する。応募手順などの詳細は、コンテストサイトで確認できる。

デザイン力を審査したうえで、すぐれた作品を評価し、「ペン字部門」「毛筆部門」それぞれ、最優秀賞(賞金50万円)1名、優秀賞(賞金40万円)1名、特別賞(賞金30万円)1名、佳作(副賞)若干名を選出し、9月頃に発表する。審査結果は、受賞者に通知するとともに、コンテストサイト上でも発表する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング