APS-Cサイズのセンサを搭載するコンパクトデジタルカメラ「GR」、シリーズ最高画質を実現

2013.4.17 18:46配信
GR

ペンタックスリコーイメージングは、APS-Cサイズの大型センサと新開発のレンズを搭載し、高画質と携帯性を両立したRICOHブランドのコンパクトデジタルカメラ「GR」を5月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は10万円程度の見込み。

2011年10月に発売した「GR DIGITAL IV」の後継機。初代「GR DIGITAL」からのコンセプトを継承しながら、基本性能と機能を高め、シリーズ最高画質を実現した。ポケットに入る携帯性を重視しながら、外装に軽量で高剛性なマグネシウム合金を採用するなど、デザインも「GR」らしさを継承した。

すぐれた描写性能をもつ広角28mm相当(35mmフィルム換算)の単焦点レンズ「GR LENS 18.3mm F2.8」を、有効約1620万画素の新型APS-Cサイズ(23.7×15.7mm)CMOSイメージセンサ、高性能画像処理エンジン「GR ENGINE V」、ローパスフィルターレス仕様と組み合わせて画質を向上させた。

最高ISO感度は25600で、高感度撮影時のノイズを低減。約0.2秒の高速AF(オートフォーカス)、最高約4コマ/秒での高速連続撮影など、速写性能が向上し、シャッターチャンスを逃さないように、新たに親指AFボタンと絞りプレビューボタンを搭載した。このほか、1920×1080/30fpsでH.264方式のフルHD動画撮影、カメラ内RAW現像、マニュアルでの操作性を向上させる「フォーカスアシスト」など、多彩な機能を備える。

記録媒体は、内蔵メモリとSDXC/SDHC/SDメモリカード(UHS-I対応)、撮影した画像をスマートフォンなどに自動で転送できるEye-Fiカード(X2シリーズ)。サイズは幅約117.0×高さ61.0×厚さ34.7mm、重さは電池、メモリカード込みで約245g。カラーはブラック。なお、「GR DIGITAL」から「GR DIGITAL IV」まで実施し、好評を得ている機能拡張ファームウェアの提供は、「GR」でも継続する。

東京と大阪の全国2か所で開催する無料の先行体験イベント「GR 体感&トークライブ」に加え、ファッションブランドのナノ・ユニバースがデザイン監修したショルダーバッグタイプのバッグ「GRストリートバッグ」を、「GR」を購入して申し込んだ先着5000名にもれなくプレゼントする「GRデビューキャンペーン」を実施する。ペンタックスリコー フォトID会員登録とオンラインユーザー登録、アンケートへの回答が必要。実施期間は発売日から7月15日までで、賞品がなくなり次第終了する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング