左から、ボリューム、インターネットラジオ、楽曲転送のスマートフォン操作画面(イメージ)

パイオニアは、ワイヤレススピーカー「スマートモバイル オーディオ」に、インターネットラジオ接続機能とスマートフォンからのコントロール機能を追加するファームウェアの無償ダウンロード提供を開始した。

「スマートモバイル オーディオ」は、スマートフォンやPCに保存している楽曲をWi-Fiで接続して楽しめる高音質のワイヤレススピーカー。最新ファームウェアをダウンロードし、iPhone/iPod touch、Androidスマートフォンに専用アプリ「Pioneer ControlApp」をインストールすることで、スマートフォンで音量調整やインターネットラジオの操作、端末内に保存した楽曲の転送ができるようになる。また、インターネットラジオのポータルサイト「vTuner」で、120か国以上で放送しているラジオ・楽曲などを高音質で楽しめる。

ファームウェアバージョンアップの対象機種は、「XW-SMA1」「XW-SMA3」「XW-SMA4」。パイオニアのホームページのダウンロードサイトから、PCでダウンロードする。スマートフォンには、専用アプリ「Pioneer ControlApp」のインストールが必要。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます