【文房具】なに、この圧倒的な存在感…個性的すぎる"ホッチキス"を集めてみた

2013.4.25 10:30

書類がバラバラにならないように留める「ホッチキス」。毎日使うものではないかもしれませんが、世の中にはさまざまな形のホッチキスが存在するのです。今回はそんな、個性的で変わった形のホッチキスたちをご紹介します。

世の中では、デジタル化が進んでいますが、オフィスなどではまだまだ、ホッチキスが活躍していたりします。

書類がバラバラにならないように留めるのがお仕事のホッチキス
気軽に片手でパチンと留めらる機能性が当たり前なんだと思っていましたが、そこは文具。やはり、色々な形のホッチキスが世の中にはあるんですね。

今回は、文具の中では、毎日出番があるわけではない脇役かもしれないけれど、意外と存在感のある変わった形のホッチキスをご紹介します。
 

やっぱり動物!

ホッチキス自体、口をパカッと開けたような形であることから、やはり、動物の形になっているものが多いです。ホッチキス上部が動物になっているもの、まさに口を開けたようなデザインになっているものなど、いくつかの種類があります。
 

●Stapler Dog Red

おもしろ雑貨のKIKKERLANDのホッチキスは、横から見ると犬に見えるタイプ。シンプルでオシャレ。使いやすさも申し分無さそうですね!

 

 

 

●Hippopotamus Stapler

リアルなカバの形のホッチキス。しかも、なんと陶器製! ホッチキスを陶器で作る必要があったかどうかは別として、ちょっと人に自慢したくなりますね。デスクに置いて鑑賞するのによいかもしれません。

 

 

●Dragon Stapler Novelty

こちらは、リアルなドラゴンの形。ノベルティのようです。これはもはや置物! 旅のお土産! 1つ1つ手塗りで仕上げられているのだとか。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング