もうすぐ大掃除の時期。

年末は忘年会やカウントダウンイベントなどで忙しい方も多いと思いますが、すっきりした気分で年越しをするために、大掃除の時間はしっかり確保したいもの。

それに、掃除って、開運効果もあるんですよ。
恋愛運がアップする掃除の仕方もあるのだとか。

今日は、開運に関するヒット本を多数出版されている人気開運占い師の富士川碧砂さんに、『来年の恋愛運アップにつながる大掃除のポイント』について伺いましたのでご紹介します。

恋愛運アップにつながる大掃除の場所3選

富士川さんいわく、掃除はあらゆる面でプラスの作用を及ぼしてくれる開運法なので、どの場所も普段からきれいにしておくことが大切なのですが、恋愛運アップにつながるのは、主に次の3つの場所だそうです。

1. 風水で恋愛をつかさどる「寝室」

風水で恋愛運をつかさどるのは、何と言っても寝室となります。

寝室の『シーツ』と『枕カバー』、この2つは、寝ている間に邪気を吸い取るものです。この2つの布類のこまめな洗濯は、恋愛運アップには絶対に必要です。

また、古いものを使い続けるのはおススメできません。

「恋がうまくいっていない」と感じるなら、これを機に思い切って買い替えましょう。

買い替えの場合、おススメの色は、無地なら『薄いピンク』か『白』、柄物でしたら『花柄』か『水玉』です。

薄いピンクは、恋の象徴。柔らかさや、初々しさを印象づける力があります。
白は、浄化作用がある色。あなたにいい出会いを与えてくれます。
水玉は、完全、完結の象徴。結婚運をアップします。
花柄には、女子力をあげるパワーがあります。

大掃除をするなら、普段目が行き届かない『ベッドの下』を重点的に。埃を綺麗に拭いてください。

そして最も大切なのが、『ベッドサイドテーブル』です。ベッドサイドテーブルは、朝起きて一番に目に入るところ。潜在意識への刷り込み力がとても強いのです。

私はここを、『聖域』と呼んでいます。

目覚めてすぐに目に入るところを綺麗に整頓しておいてくださいね。

そして、幸せな恋愛をイメージできる、厳選した小物で飾るようにしましょう。

目覚まし時計、ランプなど、ちょっとオシャレなものを雑貨屋さんなどで見つけてみては?

また、写真立てには、『恋人が出来たときに行きたい場所』の写真を入れるのがおススメです。

ペアの置物もおススメです。特に、二羽の鳥は、幸せなカップルの象徴。置物、あるいは、写真立ての中の写真のチョイスとしても良いでしょう。

スマホを置いている方は、スマホの置き場所に美しい布を敷いてください。縁起の良い和柄の布もおススメです。特に、恋愛運アップには、『おしどり』や『結び』の和柄が良いです。(詳しくは富士川さんの著書『神さまを100%味方にする 開運和柄 日本人のDNAに秘められた《願望物質化》』参照)

スマホは、あなたにまつわるあらゆる情報が入っている場所、そして情報が入ってくる場所です。いわばあなたの小宇宙と言えます。
ベッドサイドの聖域で、あなたの心身とともに大切に休ませてください。

そうすることで、新しい、良い情報がたくさん入ってくるようになるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます