アジェンダ、Mac用の宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.19 夏」、1000円で次期バージョンにアップグレード

2013.4.18 19:3配信
宛名職人Ver.19 夏

アジェンダは、Mac用宛名印刷ソフト「宛名職人Ver.19 夏」(DVD-ROM版)を1500本限定で5月24日に発売する。あわせて、ダウンロード版を直販サイト「アジェンダネットオンラインショップ」とダウンロードソフト販売サイトで発売する。価格はDVD-ROM版が8400円、ダウンロード版が5880円。

Macとプリンタを活用して、ハガキ・封筒の宛名印刷、ラベルや名刺づくりなどができるMac用宛名印刷ソフト。通常ハガキや往復ハガキだけでなく、封筒、ラベルなど、3800種類以上の用紙に対応し、用紙と宛名のテンプレートを選択するだけで、住所録から宛名を自動的に美しくレイアウトできる。プログラム内容は2012年10月に発売した「Ver.19」と同一だが、夏限定の特典として、暑中見舞いや引越報告はがきなど、130点のデザインテンプレートを追加で期間限定でダウンロードできる。

Macの「連絡先(アドレスブック)」には搭載していないフリガナや住所の自動入力機能や市町村合併によって変更した地名を新地名に一括更新する機能、重複する宛名データを自動でチェックする機能を備える。また、Macの「連絡先(アドレスブック)」を介して、iPhone/iPadと連携。iPhone/iPadで宛名職人の住所録を持ち出して外出先で住所を確認したり、住所をもとに地図を表示したりして活用できる。対応OSは、OS X v10.8~v10.7。

パッケージ版の「宛名職人Ver.19 夏」を購入したユーザーを対象に、1000円で今秋発売予定の次期バージョン「宛名職人Ver.20(仮称)」にアップグレードできるキャンペーン実施する。受付期間は、5月24日から10月16日(当日消印有効)まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング