東芝、無線LAN搭載SDHCメモリカード「FlashAir」のiOS向けアプリを提供

2013.4.18 19:5配信

東芝は、無線LANを搭載したSDHCメモリカード「FlashAir」をiPhoneなどiOSデバイスでより便利に利用できるiOS向けアプリ「FlashAir」の提供を開始した。

「FlashAir」は、IEEE802.11 b/g/nの無線LAN機能を搭載し、デジタルカメラで撮影した写真やカードに保存したデータを、その場でスマートフォンやタブレット端末と共有できるSDHCメモリカード。専用アプリを利用して、「FlashAir」に保存している写真をiPhone/iPad/iPod touchに簡単に転送できる。また、「FlashAir」に保存しているファイルとフォルダをiOSデバイスに一覧表示したり、iOSデバイスに写真を一括または複数選択してダウンロードしたりできる。

Android端末向けアプリは、すでにGoogle Playで提供している。iOS向けアプリは、iOS 5.1以降を搭載したiPhone/iPadなどに対応し、App Storeから無料でダウンロードできる。

・Android版「FlashAir」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング