パナソニック、コンパクトデジタルカメラ「DMC-XS1」のカスタムデザインサービス

2013.4.18 19:4配信
「カスタムデザインサービス」のトップページ(上)とシミュレーターの画像

パナソニックは、世界に一台だけのオリジナルデザインのカメラをつくることができる「カスタムデザインサービス」を、パナソニック コンシューマーマーケティングが運営する直販サイト「PanaSense(パナセンス)」で開始した。対象商品は、コンパクトデジタルカメラ「DMC-XS1」(ホワイト、ブラック)で、カスタムデザイン費用を含む価格は1万9800円。

ウェブ上で自分好みのデザインをつくることができる「デザインシミュレーター」で、ユーザー自身がオリジナルデザインを制作し、そのデザインのカメラを一台単位で注文できるサービス。

ユーザーが準備した文字、写真、グラフィックなどの制作物や、「デザインシミュレーター」上のイラスト、スタンプを組み合わせて、オリジナルデザインのカメラが作成できる。納期は、4月17日から5月中旬の注文分が5月下旬以降。5月下旬以降は、注文後2週間を目安とする。

対象商品のコンパクトデジタルカメラ「DMC-XS1」は、35mmフィルム換算で24~120mm相当の光学5倍ズームと、有効画素数1610万画素のCCDセンサを搭載。撮影時に13種類のフィルター効果をかけられる「クリエイティブコントロール」と、撮影後の写真に13種類のフィルター効果をかけられる「クリエイティブレタッチ」、11種類のフィルター効果でパノラマ撮影ができる「クリエイティブパノラマ」などの機能を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング