「えいごであそぼ with Orton」では、番組に登場した“手作り実験道具”を「実際に作ってみた!」という写真や動画を募集中 ©NHK

歌ったり、踊ったり、楽しいキャラクターもいっぱい! “Eテレ”は子どもたちにとって欠かすことのできない素敵な遊び場の一つです。

初めて覚えた歌や耳にした英語が番組のものだったり、番組キャラクターのぬいぐるみをどこに行くにも連れていく、なんていう子も。

いつも一緒にいたいEテレのキッズ向け番組、もっと楽しむならこんなかかわり方はいかが? 作品投稿や番組参加など、頭と体を使って“オフライン”で楽しむ方法をご紹介します。

おうちにいながら参加!イラスト投稿ができる番組

オフラインでEテレを楽しみたいなら、まずチャレンジしたいのが「作品投稿」。

NHK公式サイト・キッズワールドでは、Eテレだけで6番組がイラスト投稿を、8番組がイラスト以外の作品投稿を募集中! そんな中から、子どもたちがパパやママと一緒に楽しめるものを中心にご紹介します。

番組キャラクターや出演者のイラストなどを描いて送るイラスト投稿ですが、中には新しいキャラクターを生み出すお題をもった投稿コーナーも。

たとえば、シュールなコーナーがたっぷりで大人もついつい見てしまう「シャキーン!」(月~金朝7:00-7:10)の「宇宙怪獣捜索隊」コーナーでは宇宙怪獣イラストを募集中。柔軟な発想で生み出した宇宙怪獣をイラストに描いて投稿できます。採用されれば、自分で考えた怪獣が宇宙空間を漂うCG映像に!

コッシーやサボさん、レグたち「みいつけた!」の仲間がたくさん登場する日曜日だけの特別版「みいつけた!さん」(日朝7:30-8:00※毎月最終週は休止)では「どすこい!イスもうさん」コーナーでイラストを募集中。採用されれば「コッシーべや」と「レグべや」のイスもうさんとして対戦! 勝ち負けもつくので、強そうな得意技やつい笑ってしまう面白い得意技を考えることがポイントです。

「宇宙怪獣捜索隊」や「どすこい!イスもうさん」といったお題のある作品投稿はアイデアがものをいうので、パパやママも一緒になってアイデアをめぐらせて楽しんじゃいましょう!

パパ&ママと楽しむ変わり種投稿も!

作品投稿といっても、「絵を描く」だけではありません。

OrtonTtownで暮らすDr.JASON(厚切りジェイソンさん)や楽しい仲間と一緒に生きた英語に触れる「えいごであそぼ with Orton」(月~金朝6:45-6:55ほか)の「つくったよ!じっけんどうぐ」のコーナーでは、番組で紹介した、英語の発音の助けになる“手作り実験道具”を「実際に作ってみた!」という写真や動画を募集中。

応募した写真や動画は選ばれれば番組内で紹介されたり、運がよければ自宅に取材クルーが訪ねてくることも! ママやパパと一生懸命作った作品をみんなに自慢できちゃいます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます