ドコモ、スライド型スマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」を12月7日に発売

2011.12.2 16:00配信
AQUOS PHONE slider SH-02D

NTTドコモは、テンキーを備えた防水スライドスマートフォン「docomo with series AQUOS PHONE slider SH-02D」を12月7日に発売する。

ドコモのスマートフォンとして、初めて文字入力や通話の際に便利なテンキーを搭載。シーンに合わせて、キー操作とタッチ操作を切り替えて使える。また、付属のワイヤレスチャージャーの上に本体や電池パックを置くだけで充電できる「おくだけ充電」に対応し、ワイヤレスで簡単に充電することができる。

解像度540×960ドットで約3.7インチの高精細液晶、専用の高画質エンジン、ハイビジョン動画の撮影に対応した有効約800万画素のカメラのほか、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、のぞき見を防止する「カラーベールビュー」、電話に出られないときにメッセージを録音する「伝言メモ」などの便利な機能を備える。OSはAndroid 2.3。Wi-Fiテザリングや、液晶テレビ「AQUOS」、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」とWi-Fiで接続して手軽にホームネットワーク機能を利用できる「スマートファミリンク」にも対応する。

IPX5/7の防水、IP5Xの防塵性能を備える。カラーはGold、Whiteの2色。サイズは高さ約121.0×幅約57.0×厚さ約14.9mmで、重さは約155g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング