よく結婚すると、人間的に成長するといいます。

人を成長させるものは仕事、人間関係、未経験な出来事など、たくさんあるでしょう。

結婚も生涯に及ぶことですから、パートナーとケンカをしたり、ときにはふたりの足並みがそろわないこともあると思います。

そうした苦労が、自分を成長させることにつながるのかもしれませんね。

でも、いい苦労をさせてくれる男性と結婚すれば、それは自分自身の幸せにもなるのではないでしょうか。今回は、そんな結婚後も成長させてくれる男性の特徴を紹介します。

相手を尊敬できる

パートナーを尊敬できることは、長い付き合いのうえでとても大事なポイントです。

たとえば気の短い人なら、相手の気の長さに支えられ、「どうしてそんなに我慢強くいられるんだろう……」と考えさせられることも多いでしょう。

気が弱い一面がある人なら、相手の気丈に振舞う一面に心を打たれ、相手と一緒にいることで刺激を感じることもあるかもしれませんね。

パートナーの存在に日々助けられることが多いなら、相手の良さを少しでも見習えるとよさそうです。

相手と一緒にいることで気持ちが昂ったり、「○○も頑張っているんだから私も……」と奮い立たせてくれるなら、それはあなたにとって掛け替えのないものを与えてくれる人です。結婚後も苦労しながらも密度の濃い毎日を過ごせるはず。

彼のことを大好きだと思う一方で、彼に対して「すごいな」「素敵だな」と思う一面があるかどうか、冷静に見極められるといいですね。

毎日を前向きに過ごせる

いつも気を張っていて、相手に対する遠慮がある相手では、一緒にいて疲れてしまいますよね。

一方で、隣にいても気にならず、相手の存在に安堵し、なんでも言いたいことが言える相手は、早々代替できるものではなく、相手の存在感に日々助けられることでしょう。

そうした相手が傍にいてくれるのは、自分の精神安定剤につながるものです。そして、毎日が刺激的なものになり、そして楽しく感じられるもの。

付き合い当初は、恋愛感情からこうした気持ちにさせられるかもしれませんが、付き合いが長くなっても、それを感じさせてくれる相手なら、結婚後も変わらぬ存在になるでしょう。

楽しいことも辛いことも分かち合え、お互いの気持ちにぴったりと寄り添える相手は、それだけ影響力が強いので、自分にプラスに働くことも多いと思います。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます