エプソンダイレクト、スライド型ウルトラブック「Endeavor Sシリーズ NY10S」

2013.4.23 19:36配信
Endeavor Sシリーズ NY10S

エプソンダイレクトは、4月23日、1台でタブレット端末とノートPCの二通りの使い方ができるスライド型ウルトラブック「Endeavor Sシリーズ NY10S」を、オンラインショップとコールセンターで発売した。BTO(Build To Order)ではなく仕様は固定で、価格は11万9980円。

タッチ操作に対応するIPS方式の11.6インチフルHDの「あざやかグレア液晶ディスプレイ」を搭載。タッチ操作がメインのタブレット端末としても使用できる。液晶面をスライドしてキーボードを引き出し、液晶面を手前に起こせば、キー入力もできるノートPCとして使うことができる。

CPUにインテルCore i7-3537Uを採用。8GBのメモリ、124GBのSSDを搭載し、インターフェースはUSB3.0×2、ミニHDMI出力×1、SDXC/SDHC/SDカードスロット、92万画素のウェブカメラなどを備える。ネットワーク機能は、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANと、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載し、Bluetooth 4.0+EDRに対応する。OSはWindows 8 64ビット。

バッテリ駆動時間は約6時間で、充電時間は電源オン時が約2.9時間、電源オフ時が約2.8時間。休止時間からの復帰は約7秒。サイズは幅303.0×高さ19.8×奥行き197.0mmで、重さは約1.19kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング