乾燥する冬は体調を崩しやすい季節。外から帰ったら手洗いうがいが大切!

乾燥する冬、体調管理には、まめな手洗い・うがいは忘れずに!

あっという間に今年も残りわずか。急激に寒くなっただけでなく、乾燥も感じるようになってきましたね。乾燥する時期は、風邪やインフルエンザが流行る季節。

自宅に戻ったら、流水で手洗いをしっかり行い、うがいも行いましょう。

意外に気づかない水分補給の重要性

また、手洗いやうがいと同じように重要なのは、水分補給です。冬は汗をかくという実感がありませんよね。

喉が渇いたと感じることは少ないですが、呼気(吐く息)や皮膚からも水分が失われていきます。さらに暖房が効いた部屋の空気は乾燥しているため、より一層、体の中に水分が失われやすい環境に。

体の水分が失われると鼻や喉の粘膜が乾燥し、ホコリやゴミが浸入しやすくなるので、冬でもしっかりと水分補給をして体をうるおすことが大切です。

飲み会・宴会が増えるこの時期 水分補給を意識して!

また、年末年始は、お酒を召し上がる機会が増えると思います。
「まずはビールで乾杯」という方も多いでしょう。ビールのアルコール度数は6パーセント程度。つまり94パーセントは水分ということになります。

ですが、アルコールは利尿作用があるため、飲んだ以上の水分が体から奪われてしまいます。お酒のあとは、水分補給を意識することが、体調維持のポイントといえます。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!