IdeaPad U310 Touch

レノボ・ジャパンは、4月23日、Windows 8に対応し、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載したウルトラブック「IdeaPad U310 Touch」を発表した。発売日は未定。価格はオープンで、実勢価格は11万円前後の見込み。

CPUにインテルCore i5-3337Uを採用し、10点マルチタッチ対応の13.3インチ光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDDと32GBのSSDを搭載する。インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI出力×1、SD/MMCカードリーダーなどを備える。無線通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応。OSはWindows 8 64ビット。

アルミシェルで天面と底面を包み込むスタイリッシュなデザイン。キーボードにはプラスチック製のパームレストを備える。タッチパッドには「スマート・タッチ・センサ」を搭載し、指の動きを認識して手のひらなどがあたっても誤認識しにくい構造にした。また、2本の指でズームイン/アウトなどの操作ができる。

バッテリ持続時間は約5.3時間で、充電時間は約2.6時間。サイズは幅333×高さ18×奥行き225mmで、重さは約1.8kg。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます