福岡市の無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」、博多駅などJR九州8駅に拡大

2013.4.25 15:35配信
「Fukuoka City Wi-Fi」拠点マップ

福岡市は、無料で使える公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を、4月27日から順次、博多駅・九大学研都市駅など、JR九州の8駅に拡大する。

福岡市は、2012年4月から無料の公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を提供している。アクセス数は2013年3月末時点で累計70万回に達した。サービス開始から1年を迎え、新たに博多駅、福工大前駅、九産大前駅、香椎駅、千早駅、吉塚駅、南福岡駅、九大学研都市駅の計8駅にサービスを拡大する。

4月27日に博多駅・九大学研都市駅で開始し、その他の駅については5~6月に順次拡大する予定。拡大後は全61拠点、アクセスポイント数は247か所(予定)になり、自治体が主体の無料公衆無線LANのアクセスポイント数としては国内最大級となる。

5月3~4日に開催する「博多どんたく港まつり」に向けて利便性の向上を目指すとともに、多くの観光客や市民が利用する駅に「Fukuoka City Wi-Fi」を導入することで、来訪者や市民の利便性向上に取り組む。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング