新型新幹線“スーパーこまち”が来月“銀幕”デビュー!

2013.4.26 10:6配信
『れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー…』で銀幕デビューを飾るスーパーこまち(C)presidio corporation./VICOM INC.

子どもたちの人気のシリーズ最新作『れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせんとたのしいでんしゃたち』が5月11日(土)から公開されるが、本作に今年3月にデビューしたJR東日本秋田新幹線E6系“スーパーこまち”が登場していることが発表された。

その他の画像

映画“れっしゃだいこうしん”シリーズは、てつどう博士、けん太くん、ミューの3人が、全国を走る新幹線や特急40車両以上を、クイズを交えながら紹介する人気シリーズで、これまでに累計で19万人もの観客を動員している。第5弾となる本作では、シリーズ初登場のリニアモーターカーをはじめ、SL人吉、馬車鉄道、東北新幹線“はやぶさ”、新型特急“しまかぜ”、ドクターイエローなど人気の電車たちが次々に登場し、大画面を疾走する。

今年3月16日にデビューしたばかりの新型車両“スーパーこまち”は、東京から秋田駅までを移動する新型の秋田新幹線。従来の時速275キロから時速300キロに速度アップし、区間内を最短3時間45分で移動することが可能になった。車両のデザインは、イタリアの高級車・フェラーリを手がけた工業デザイナー・奥山清行が代表を務める“KEN OKUYAMA DESIGN”が担当しており、赤を基調とした模様と、まるでスポーツカーのようなスタイリッシュなフォルムになっている。

なお、本作は中学以下(幼児は2才以上から料金が発生)は500円で観賞できる。

『れっしゃだいこうしん ザ☆ムービー しんかんせんとたのしいでんしゃたち』
5月11日(土) 全国のワーナーマイカルにて公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング