明日から開催!『ニコニコ超会議2』の中の人に、見どころを直撃してみた

2013.4.26 18:43配信
左から長谷川明弘さん、中野真さん、阿部大護さん、荒谷敬介さん 左から長谷川明弘さん、中野真さん、阿部大護さん、荒谷敬介さん

4月27日(土)・28日(日)、千葉県・幕張メッセで開催されるイベント『ニコニコ超会議2』。開催を直前に控える中、「ニコニコ超会議2の中の人」4人に、今年の『超会議』の見どころを直撃してみた。

ニコニコ超会議2 チケット情報

イベント運営長でゲームブースも担当する中野真さんは「各ハードが揃い踏みで、ゲームショーでも見られない奇跡のブースになっているので、ゲームファンは注目」とアピールした。

今回は全国のニコニコユーザーが運営にも参加。全国ニコニコ振興会会長の長谷川明弘さんは「全国のニコニコユーザーが作っているイベントなので、楽しめないわけがないです」と太鼓判を押す。

今回の目玉のひとつである『10式戦車』を呼び寄せた自衛隊ブース担当の荒谷敬介さんは、「横にある『超ニコニコ技術部』のワークショップ「空飛ぶパンツ」が自衛隊ブースに飛んできたらどうなるか……とビクビクしています(笑)」と語った。

『ニコニコ超会議』と併催されるライブイベント『ニコニコ超パーティII』プロデューサーの阿部大護さんは、「なんといっても“ラスボス”こと小林幸子さんの1トンの衣装に注目」と見どころを紹介。また「最近コメントの弾幕を打つ機会が少ないじゃないですか。会場に来られない方もみんなで指を動かして、PCの前で熱気を感じてみませんか?」と、生放送ユーザーへのメッセージも届けてくれた。

動画投稿サイト『ニコニコ動画』から誕生した本イベントは、「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに昨年はじめて開催。2日間でのべ9万2384人が来場、会場からの公式生放送の視聴者数は347万766人にのぼった。

今年の『ニコニコ超会議2』ではさらに規模を拡大し、あらゆるジャンルを網羅する膨大な数のブースが出現。ただ見学するだけでなく、ユーザーが参加できる体験型のイベントも多数展開する。また小林幸子や初音ミク、ドアラや川越達也シェフらが出演するライブイベント『ニコニコ超パーティII』ほか、併催イベントも複数開催する。

イベントの模様は『ニコニコ動画』内の『ニコニコ生放送』にて生放送も行う。会場、そして画面の前で、『ニコニコ超会議2』の熱いエネルギーを感じることができそうだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング