【恋愛】街コンで"勝てる人"と"負ける人"は何が違う? 「勝ち組」になる3つのポイント

今回は、年間1000件以上の「街コン」をプロデュース・運営している「隆ちゃん先生」こと大木隆太郎プロデューサーに、街コン失敗例から学ぶ必勝パターンを聞きました!

街コン参加者にアンケートを取ったところ、なんと30%以上の人が草食系だと自負していることが……。
果たして本当に肉食系にならないと恋人はできないのか?? 
年間1000件以上の「街コン」をプロデュース・運営している「隆ちゃん先生」こと大木隆太郎プロデューサーに聞いてみた!
 

肉食系になれば恋の戦に勝てる!

上記アンケートを取った際、参加者から、“私は草食系ですが、肉食系にならなければ恋人はできませんか?”という質問を受けました。では、この質問に対するご回答を隆ちゃん先生お願いシマス!

「はい。えーと、草食系でも恋人はできます。でも、恋は戦ですから、肉食だと勝てるんです! 自分が肉食になれば、それだけ異性をハンティングできます。草食系が多いと言われる今の時代、肉食系になれば断然、有利です!」

つまり、肉食化して積極性を出せば、その分チャンスも増えるということ。

「街コン参加者はみんな声をかけられるのを望んでいます。男性だって女性から声をかけられれば悪い気はしません。ただ、女性から積極的に声をかける場合は、仕草や振る舞い、几帳面さや気づかいという点で女性らしさを見せなければ、その後恋愛に持って行くのは難しいと思います」

そう、男性はガツガツ行けば“男らしさ”に映りますが、女性は積極性を出し過ぎると“逞しさ”に映り男性側が引いてしまうことも……。

「要は、男性は遠慮なく肉食系に。女性も肉食になるくらい積極的なのが理想ですが、そのあとのフォローをしっかりすることが大切です。出会いを生かすなら、ハンター(肉食系)になって恋の戦を勝ち抜きましょう!」と語気を強める隆ちゃん先生。待つより行動に起こした分だけ出会いは広がる! 肉食系になったほうが恋のチャンスは増えるのです。
 

photo credit: giannisl via photopincc

いま人気の動画

     

人気記事ランキング