石崎ひゅーい、9月にワンマンツアーを行うことが決定

2013.5.1 13:40配信
石崎ひゅーい 石崎ひゅーい

石崎ひゅーいが出演した音楽イベント『〜Live Is Sweet.〜』が4月18日に東京・渋谷O-WESTで行われた。

アンダーグラフ、ammoflight、宇宙まおが出演したこの日のイベント。石崎はイベントの3番手として登場。はじめにバンドメンバーが出てきて、それぞれの位置についた後、いつも通り白いYシャツでステージに現れた石崎は、手で輪を作り覗くような仕草を見せながら1曲目『バターチキンムーンカーニバル』を披露。続いての『シーベルト』ではハーモニカを使い歌い上げる彼。スピーカーに乗って、指揮者のように振舞う。このように、彼のライブではステージを所狭しと動き回る彼の姿が印象的だ。初めて見る人には奇異に映るかもしれないが、他人の目など気にせず、歌を伝えるために自分をさらけ出している彼の姿に胸が熱くなる。彼にとって、ライブとはまさに自分の感情を一つも残さず表現する場なのだと感じさせる。4曲目に演奏されたシングル『第三惑星交響曲』も音源よりさらに深みを増し、最後の曲『世界の終わりのラブソング』は彼の新しい一面も覗けるような楽曲であった。

MCでは「9月にワンマンツアーをやります」と発表。客席から歓喜の声が上がっていた。また、47都道府県ライブを開催中の彼。この日の東京が41本目で、しかもこの日から3日連続ライブということに苦笑しながら「おかしいでしょ」と自虐的な事も事も言っていたが、それでもこの日のライブを見れば、彼がライブという行為に選ばれた人間だというのが分かるし、観客も彼がライブをする事を求めてしまうような、そんな素晴らしいライブだった。

なお、現在公式サイトでは、ワンマンツアーのオフィシャルHP先着先行を実施中。

4月18日 石崎ひゅーい セットリスト
M1.バターチキンムーンカーニバル
M2.シーベルト
M3.花瓶の花
M4.第三惑星交響曲
M5.反抗期
M6.世界の終わりのラブソング

石崎ひゅーいTOUR2013
9月7日(土)名古屋クラブクアトロ(愛知県)16:30/17:00
9月8日(日)梅田クラブクアトロ(大阪府)15:30/16:00
9月22日(日)下北沢GARDEN(東京都)16:30/17:00

いま人気の動画

     

人気記事ランキング