ドコモ、水滴クリアタッチパネルを搭載したスマートフォン「Ascend D2 HW-03E」

2013.5.7 14:49配信
Ascend D2 HW-03E

NTTドコモは、濡れた手でも快適に操作できる水滴クリアタッチパネルを搭載したファーウェイ製スマートフォン「docomo NEXT series Ascend D2 HW-03E」を5月21日に発売する。店頭販売に先立ち、5月8日12時からドコモオンラインショップで販売する。

解像度1280×720、約4.7インチのHD液晶ディスプレイに水滴クリアタッチパネルを採用し、手が濡れていたり、画面上に水滴があったりしても、誤動作なくタッチパネル操作ができる。指紋や汚れを防止し、滑らかに操作できる撥水撥油性のコーティングを施した。

有効約1310万の裏面照射型CMOSセンサ「Exmor RS」、明るいレンズを採用した画素の高感度カメラ、1.5GHzのクアッドコアCPU、32GBのROM/2GBのRAM、2150mAhのバッテリを搭載する。電源オフから約5秒で起動する高速起動に対応。OSはAndroid 4.1で、IPX5/7の防水・IP5Xの防塵、ワンセグ、mmbiが提供するスマートフォン向け放送サービス「NOTTV」、赤外線通信、おサイフケータイなどにも対応する。

LTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応し、国内最速となる受信時(下り)最大112.5Mbps、送信時(上り)最大37.5Mbpsの速さで通信できる。なお、受信時最大112.5Mbpsは、北海道、東北、信越、北陸、中国、四国、沖縄の一部のみ。

シームレスなスウェーデン発のデザインで、カラーはホワイトのみ。サイズは高さ約133×幅67×厚さ9.9mmで、重さは約145g。なお、ドコモオンラインショップでは、5月1日から携帯電話番号ポータビリティ(MNP)による新規申し込みの受け付けを開始した。また5月中に、在庫切れや販売開始前の機種の予約注文サービスを開始する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング