小栗旬&三浦春馬が競演! 『キャプテンハーロック』いよいよ発進!

2013.5.8 10:41配信
『キャプテンハーロック』 (C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

コミック界の巨匠・松本零士氏の代表作『宇宙海賊キャプテンハーロック』を基に製作された新作劇場版アニメ『キャプテンハーロック』が9月7日(土)より公開されることが決定し、このほど出演声優陣も発表された。

関連動画

本作は、監督に『アップルシード』の荒牧伸志氏、脚本に『亡国のイージス』の福井晴敏氏ら日本のトップクリエイターを迎え、総製作費3000万ドルをかけて製作された壮大な映像プロジェクト。宇宙進出が進み、地球への居住権をめぐって紛争が激化した未来を舞台に、かつて英雄と呼ばれた宇宙海賊ハーロックの戦いを描く。

メインキャラクターであるキャプテンハーロック役を演じるのは小栗旬。すでに公式HP上で解禁されている特報映像でも “この声は誰?”と話題を呼んでおり、満を持しての発表となった。また、政府に叛旗を翻したハーロックの暗殺命令を受ける映画オリジナルのキャラクター、ヤマ役には三浦春馬を抜擢。声優初挑戦となる彼が、本作でどのような演技を見せるか、期待が高まる。

今回のキャスティングに関して小栗は、「お話をいただいてとても驚きましたが、このような大きなプロジェクトに加わることができ、とても光栄に思っています。キャプテンハーロックは昔からカッコいいイメージを持っていました。今回演じさせていただくにあたって、三浦くんとふたりでリハーサルができたことで、よりお互いのキャラクターやそれぞれの関係を深く表現できたと思います。彼の声はとてもまっすぐで、ヤマというキャラクターにピッタリだと感じました」とコメント。一方の三浦も「以前から声優のお仕事をしたいと思っていたので、初めての作品がこのような大作で、喜びと同時に不安な気持ちもありました。実際の収録は、威厳があり心に響くハーロックを小栗さんが力強く演じられていたので、ヤマとして、負けない強い気持ちで臨みました。想像を超える迫力の映像に是非注目してください」と語り、早くもお互いへの信頼関係は十分といったところ。これまでにも『クローズZERO』でライバル同士を演じた経験のあるふたりだけに、どのような掛け合いが繰り広げられるのか注目が集まりそうだ。

また、そのほかのキャストとしてハーロック率いる宇宙海賊クルーに蒼井優、古田新太、福田彩乃らが参加することも決定。原作総設定として名を連ねる松本氏も「凄いクオリティーの作品。涙が出る程うれしい。製作スタッフに感謝をしたい」と太鼓判を押す本作、果たしてどのような作品に仕上がったのか、公開を心して待ちたい。

『キャプテンハーロック』
9月7日(土)全国ロードショー

文:渡部あきこ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング