ディズニー/ピクサーの“新たな挑戦”とは? 最新作のポスターが公開

2011.12.5 13:37配信
『メリダとおそろしの森』日本版ポスター

来年7月に日本公開されるディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』のポスター画像がこのほど公開された。

その他の写真

最新作『メリダとおそろしの森』は、スコットランドにある王国を舞台に、弓と乗馬の得意な赤毛の王女メリダが、太古から続く森の呪いを目覚めさせてしまい、王家の存亡と明らかにされてこなかった自身の運命の行方を追って壮大な冒険を繰り広げるアドベンチャー大作で、ディズニー/ピクサー史上初の女性主人公の作品。

このほど公開されたポスター画像は、弓矢を背負った主人公メリダが森と対峙するビジュアルに、“ディズニー/ピクサーの新たなる挑戦”というコピーがデザインされたもの。これまでピクサーは作品ごとに技術的なチャレンジや新たな試みを行い、映像的に格段の進歩を遂げてきた。また、作品製作体制を見直すことでより短いスパンで新作を届けることに成功している。そんなピクサーと、常に新たな試みで観客を楽しませてきたディズニーが、あえてポスターに“新たなる挑戦”とデザインする本作がこれまでのディズニー/ピクサー作品とどのように違うのかはいまだに不明だが、良作・傑作をコンスタントに発表してきた両者が踏み出す“新たな一歩”は、今後さらに注目を集めそうだ。

本作は、これまでのピクサー作品同様、ジョン・ラセター氏が製作総指揮を、ピクサーでストーリー部門の一翼を担ってきたマーク・アンドリュースと、『プリンス・オブ・エジプト』を手がけたブレンダ・チャップマンが監督を務める。

『メリダとおそろしの森』

(C)Disney/Pixar

いま人気の動画

     

人気記事ランキング