ソネット、日常の行動を自動的に記録・共有できるSNSアプリ「してるん」iOS版

2013.5.9 19:15配信
アプリのアイコン(イメージ)

ソネットエンタテインメント(So-net)は、ソニーの行動認識技術「Activity Recognition」を活用したスマートフォン向けSNSアプリ「してるん」のiOS版の提供を開始した。料金は無料。

「今、何をしているか」「最近、何をしていたか」などを記録・共有する行動認識型SNSアプリ。スマートフォンに標準搭載するモーションセンサによってユーザーの「歩いている」「電車に乗っている」などの行動をリアルタイムで認識し、Twitterアカウントで発信する。書き込みなどのアクションを起こさなくても、スマートフォンを身につけているだけで常に自分の情報を“現在の行動”というかたちで更新することができる。

行動認識は、フォローしているTwitterのユーザー間限定で、行動ログの公開・非公開の設定ができる。「してるん」を利用しているTwitterユーザー「してらー」を選んで「タウンビュー」に登録すると、そのユーザーのアバターが実際の行動にもとづいてタウンビュー内を動き回ったり、タウンビューのアバターによって、「してらー」同士がお互いに何をしているのかをスマートフォンの画面上でひと目でわかるようにしたりする。

日々の行動を記録するライフログとして使用できるほか、健康やダイエットのためのウォーキング状況などを共有したり、コメントを書かずに友人に日常生活を知らせたりなどして楽しめる。対応OSはiOS5.0以上。利用にはTwitterのIDが必要。Android版は、3月から提供している。対応OSはAndroid 2.3以上。

・「してるん」Android版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング