エー・アンド・デイ、携帯型くらし環境温湿度計「みはりん坊 W」、熱中症やインフルエンザの危険を数値で表示

2013.5.10 11:57配信
みはりん坊 W

エー・アンド・デイは、熱中症や季節性インフルエンザが発症する恐れのある環境状態になった際にアラームで警告する携帯型くらし環境温湿度計「みはりん坊 W」を、5月中旬に発売する。価格は3360円。

軽量・コンパクトなボディに、温湿度センサと高性能なデジタルセンサを採用。アナログセンサタイプと比較して、より正確な測定ができる。熱中症や季節性インフルエンザのリスクを検知した場合には、アラームだけでなく数値でも表示するので、周辺の環境状況がよりくわしく把握できる。

表示項目は、温度・湿度(相対湿度)・熱中症指数(暑さ指数WBGT)または乾燥指数(絶対湿度)・時刻で、周辺環境が熱中症や季節性インフルエンザを発症しやすい状態になると、LEDランプとブザー音で知らせる。ブザー音はオン/オフの設定ができるので、電車内や乳幼児・高齢者の寝室内など、音を鳴らせない場所でも使用できる。

で、のでカバンなどにかけて持ち運ぶこともできる。また、背面の吊り下げ孔をねじなどに引っかければ、壁にかけて使うことができる。

ストラップが付属する。電源はコイン形リチウム電池CR2032×1個。サイズは幅47.0×高さ82.0×奥行き12.5mmで、重さは約40g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング