監督&キャストも参加! 劇場版“あの花”が観客参加型の大型企画を開始

2013.5.10 12:27配信
『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 (C)ANOHANA PROJECT

8月31日(土)公開のアニメーション映画『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が観客参加型の大型企画“あの花咲かそうプロジェクト”を開始し、映画を手がける長井龍雪監督とめんま役の茅野愛衣がプロジェクトに参加することが発表された。

その他の写真

“あの花咲かそうプロジェクト”は、映画の前売り特典についている花の種を、観客みんなで育てて、作品の舞台になっている秩父を“あの花”でいっぱいにしよう、という企画だ。本作はテレビ放映時からファンが作品を熱心に支持し、彼らの熱い声が集まって劇場版の制作が決定したという経緯があり、観客参加型のプロジェクトが決定した。

このほど長井監督と茅野の参加が決まったことで、プロジェクトはさらに盛り上がることになりそうで、映画の公式サイトではめんまが音声で花の育て方を教えてくれる“めんまによるお花の育て方講座”も公開されることが決定。実際に花を育てたことのない観客もページを参照することで丁寧に花を育てることができる。ちなみに本プロジェクトには今後も他のスタッフ・キャスト陣の参加が予定されているという。

本作は、子供時代の事故をきっかけに心を閉ざし離れてしまった仲間たちが、事故で死んでしまった彼女が突然、現われたことを機に再び集まり、止まってしまった時間を動かし、彼女が戻ってきた“理由”を探るべく行動する様を描いた青春ドラマ。繊細なキャラクター描写と、美しい映像が多くのファンの支持を集めており、劇場版ではテレビシリーズのスタッフ・キャストが再集結し、さらに観客の胸をうつドラマを描く。

『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
8月31日(土)、新宿バルト9 ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング